人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く

カプコン×マーベラスが共同で、アーケード用カードゲーム機『モンスターハンタースピリッツ』を開発中。その他にも協業を深めるとの事。

その他 アーケード
【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
  • 【TGS 2014】カプコン×マーベラスが共同で、モンスター育成AC『モンハンスピリッツ』を開発!今後も協力体制が続く
まずはビジネスデーの始まったTGS 2014。そのカプコンブースイベント会場において、カプコンとマーベラスの共同開発する新プロジェクト『モンスターハンター スピリッツ』の発表が行われました。


ステージへは、カプコンから辻本春弘社長と執行役員の辻本良三氏、マーベラスからは許田周一社長がそれぞれ登壇。
これまでのモンハンユーザーに加え、低年齢層を含む広い年代へアピールするための「戦略的タイトル第1弾」と同作を位置づけて、マーベラスのノウハウを活かし、まずはアーケードカードゲーム機市場を狙うとの事。カプコンのブースにはマーベラスのゲームもいくつか出展されており、従来の協業に加えてプロモーション業務でも連携を図っていく姿が見て取れました。



◆モンスターはワシが育てる


「モンスターは狩る!」が基本だった従来までの作品と違い、今作『モンスターハンター スピリッツ』では、モンスター(カード)を集め、育て、共に成長する醍醐味と楽しさを提案。もっともっとの強化を図って更なる「強敵の狩り」を楽しむ事で、従来のファンも満足できる完成度を目指し開発中です。




また、「開発中」としながらも会場には筐体がお目見え。

サイズは従来のカードゲーム機と同等で、納入先も一安心といったところ。今後のゲーム画面や遊び方など新しい情報が入り次第、またみなさまへ逐次ご報告致しますのでどうかご期待ください。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『モンスターハンター』『ストリートファイター』『ロックマン』などその他多くのオリジナルコンテンツ&優れた開発力を併せ持つカプコンと、アニメーション制作などの映像分野やゲーム開発でも先鋭的な力を発揮するマーベラスの共闘はこれだけではないようで、例えばスマートフォン向けのアプリやコンシューマー用ソフト他、まだまだ隠し球を持っている様子。今後も国内外のゲーム市場に向けて、直球変化球含めた様々な提案をしてくれる事でしょう。

例えば『サイバーボッツ2』とか待っているんですけれど、無理ですかね?
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】TGS2018最終日を彩った美女コスプレイヤーまとめ【写真161枚】

    【コスプレ】TGS2018最終日を彩った美女コスプレイヤーまとめ【写真161枚】

  2. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  3. コンパイルハート非公式VTuber「いるはーと」が引退の危機に直面!「FANBOX」を開設し活動の継続を試みる

  4. 劇場版「エウレカセブン」主人公アネモネ&エウレカを待ち受ける未来とは…新ビジュアル・ストーリー公開

  5. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  6. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  7. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

アクセスランキングをもっと見る