人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容

9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、そのG-clusterブースで展示されている『ZOIDS Material Hunters』(仮題)の体験レポートをお送りします。

モバイル・スマートフォン iPhone
【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容
  • 【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容
  • 【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容
  • 【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容
  • 【TGS 2014】『ZOIDS Material Hunters』(仮題)プレイレポート、ゾイドゲー新作はシンプルな内容
9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、そのG-clusterブースで展示されている『ZOIDS Material Hunters』(仮題)の体験レポートをお送りします。


『ZOIDS Material Hunters』(仮題)は、タカラトミーより発売されている玩具シリーズ「ゾイド」を題材としたワンタッチアクションゲームです。スマートフォン向けのアプリとしても登場しますが、クラウドゲーム「Gクラスタ」と接続することにより、専用ミッション・アイテム・機能をプレイできるのが特徴です。


今回は、「Gクラスタ」との接続状態でタブレットを操作端末として使い、テレビ画面でプレイする方式で展示されていました。また、選択できるZOIDは一種類のみでしたが、カラーがいくつか用意されています。

本作の操作は、左右フリックによる左右のライン移動と、上下フリックによる移動速度の変更、そしてタップによるショット。ゲージが溜まっている状態で画面を長くタップすると、必殺技を出すことが可能です。

基本的には、左右に障害物を避けつつ敵を倒し、スコアを稼ぐシンプルなゲームになっています。ただし、タブレット端末での操作にはラグが感じられ、思うように操作できない場面もありました。また、ある程度進むとボス戦になるのですが、こちらでも敵の攻撃を回避することに手間取る場面も……。


とはいえ、このあたりは慣れで解決できる模様。また、「Gクラスタ」では大画面でプレイできるという利点もあります。

ステージ数は多数用意されているとのことで、何かの合間に遊ぶシンプルなゲームとして支持を得られるかもしれません。なお、パンフレットによると「Gクラスタ」オリジナルのZOIDも登場予定とのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Gクラスタ/iOS/Android『ZOIDS Material Hunters』(仮題)は2015年春配信予定で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

    『ウマ娘』レジェンドレースの相手が「テイエムオペラオー」に変更!最大のライバル「メイショウドトウ」も立ち向かう

  2. 『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

    『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

  3. クトゥルフ神話×ノスタルジックテーマの新作『ディーサイドトロイメライ』PV第2弾公開!6月24日よりCBT募集もスタート

    クトゥルフ神話×ノスタルジックテーマの新作『ディーサイドトロイメライ』PV第2弾公開!6月24日よりCBT募集もスタート

  4. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  5. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  6. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  7. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. もう止まらないぜゴルシ!『ウマ娘』YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」登録者数70万人突破―記念プレゼントを配布中

  9. 写真で見る『ららマジ』ノベライズプロジェクト達成記念イベント―小説サンプルを含めた全展示物紹介

  10. 汗と涙のリアルな表現こそが『IDOLY PRIDE』の真骨頂!ーアイドルは感情爆発の先で何を視る

アクセスランキングをもっと見る