人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー2』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
  • 『ガンダムブレイカー2』「ケンプファー」「V2」「ウイングガンダムプロトゼロ」など、新たに12機体の参戦が決定
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー2』の最新情報を公開しました。

2013年に鮮烈なデビューを飾った「創壊」共闘アクション『ガンダムブレイカー』の最新作となる『ガンダムブレイカー2』。「ガンプラ」に焦点を当てる本シリーズは、パーツごとに自由な組み合わせを楽しめる大胆なカスタマイズ性や、好みにあしらった機体を自在に使いこなすアクション性などに高い評価が集まりました。

『ガンダムブレイカー2』のコンセプトは「超絶進化」。その一つとして挙げられるのは、収録ガンプラ数となります。色違いの機体や一部のみパーツが違う機体などはカウントせず、合計100機以上のガンプラが本作には参戦予定となっていますが、今回も更なる参戦ガンプラが明らかとなりました。その中には、巨大ガンプラ「デンドロビウム」の姿もあり、地面をも破壊する拠点防衛用の超大型機デンドロビウムとの戦いは新たな興奮をもたしてくれることでしょう。

◆新規参戦機体


・ガンダムGP01フルバーニアン
・ガンダムGP02
・ケンプファー
・ジ・O
・デナン・ゾン
・シャイニングガンダム
・V2アサルトガンダム
・V2バスターガンダム
・ウイングガンダムプロトゼロ (EW)
・GN-X
・ガーベラ・テトラ
・ダブルオークアンタ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また本作では、原作由来のステージだけでなく、ガンダムブレイカーならではのジオラマステージも登場。今回は、「ガンダムカフェ」ステージが明らかとなりました。「ガンダムカフェ(秋葉原店)」がゲーム内で再現されており、子供のころ夢見た、机の上でのガンプラバトルが今、ここに実現します。

そして、今週開催される「東京ゲームショウ 2014」のバンダイナムコゲームスブースでは、「ガンダムカフェ」ステージのミッションがプレイアブル出展されます。会場を訪れる予定の方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

◆『ガンダムブレイカー2』TGS情報


■TGS2014 バンダイナムコゲームスブースにてプレイアブル出展決定
ガンダムカフェ秋葉原店を再現したステージで戦うミッションをご用意。

■ガンダムブレイカー2 スペシャルステージ:9月20日(土曜日) 12時半開催予定
ゲストに小西克幸氏、阿部敦氏が登場。共闘プレイやトークショー、最新PVの公開など新情報盛りだくさんのステージをお届けします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ガンダムブレイカー2』は、今冬発売予定。価格は未定です。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

※画面は開発中のものです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  2. 『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

    『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

  3. 『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

    『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

  4. 新作バトルロイヤル『ハイパースケープ』オープンベータの内容に迫る!スピーディな試合展開に注目【プレイレポ】

  5. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

  8. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

アクセスランキングをもっと見る