人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力

行動力などを廃止した王道RPGでありながら、みんなでの協力プレイが楽しめる『白猫プロジェクト』。筆者も、友人たちを巻き込んでワイワイと遊んでます。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
行動力などを廃止した王道RPGでありながら、みんなでの協力プレイが楽しめる『白猫プロジェクト』。筆者も、友人たちを巻き込んでワイワイと遊んでます。

ついに累計1,000万DLを突破した本作のハマりどころである、4つのポイントを今回は紹介していきたいと思います!

■「ぷにコン」搭載で片手でアクションRPGが楽しめる!
次世代インターフェース「ぷにコン」を搭載している本作。これは、スマートフォンを握った親指だけで攻撃や必殺技が繰り出せるように工夫されている機能です。

このおかげで、敵をばっさばっさなぎ倒していける爽快感が生まれています。ゲームの性質上、アイテムを集めるために何度もクエストをまわすことになりますがアクション性が高いので苦にならないところが素敵!

■ガチャをじゃぶじゃぶまわせる快感がクセになる
本作の各クエストにはミッションが設けられており、ガチャで必要となるジュエルが追加報酬としてもらえます。クエストクリアとシナリオを読むだけでもジュエルがもらえるので、プレイヤーの想像以上にたまります。

キーキャラクターはストーリーを進めていくと仲間になりますが、より強力なキャラクターを仲間にするには「キャラクターガチャ」を回すのが重要。報酬でたくさんジュエルがもらえるので、課金をしなくてもかなりの数が引けますし、ダブってしまってもキャラクターの上限開放に使うアイテムがもらえるので損はありません。何度もまわせるので、お目当てのキャラクターがでなくても「クエストやミッションをやってもう1度」と思わせてくれるのが没入感のキーにもなっていると思います。

ユニークすぎるともいえる個性的キャラクターが揃っているので、いわゆる最強の星4でなくとも愛着が持てるのもいいところですね。難点があるとすれば、強い武器も武器ガチャでの入手が必須なためジュエルを「キャラクターガチャ」と「武器ガチャ」どのように配分するかといったところでしょうか。

■キャラクターとのコミュニケーションが強さとなる
仲間にしたキャラクターは、プレイヤーが好みで建物を建てられる「タウン」の住人となります。まちづくりが楽しいだけではなく、戦闘をより有利に進める効果を持つ建物があるので切っても切り離せない要素です。

それに、各キャラクターには親密度があり、これはクエストをこなすことでたまりますが、タウンでコミュニケーションをとってもプラスされます。基本は、俯瞰で見てキャラクターをタップして会話をしますが、主人公目線で街を歩くことも可能。親密度が一定に達するとキャラクターエピソードが解放されていくので、どんどん愛着が湧いてきます。それに、プレイヤーによって仲間キャラクターも変わってくるので「タウン」は個性が出る場所でもありますね。

■協力プレイがスムーズにできる
クエストが行き詰まったら、「協力バトル」にも是非チャンレンジしてみてほしいです。協力プレイのやりかたはとってもカンタンで、プレイヤーが部屋をたてた時に発行される5ケタの番号を、一緒に遊びたいプレイヤーが入力してマッチングします。5ケタの番号を入力するだけなので、SNSでの呼びかけも気軽にできるんですよね。筆者もよくLINEグループで呼びかけて夜にサクッと協力プレイを楽しんでいます。

協力バトルのクエストは報酬がたくさんもらえるし、全員がAIではなくプレイヤーなので討伐速度も速いです。アイテムやゴールドを貯める時にはもってこいですね。もちろん協力バトルにもクリア報酬やミッションがあるのでジュエルもゲットできます。

王道RPGでありながら、ライトに遊べる不思議な作品。協力プレイの恩恵で、「一緒にあそぼうよ」と声がかけやすいのも本作の魅力ですね。充実してきている感じがすぐに味わえるので、1度触ったらもう抜け出せないのかも!?

なまえ:『白猫プロジェクト』
ぶんるい:アクションRPG
1回のプレイ時間:15分
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「キャラクターガチャの演出が好きすぎる」

それではまた来週!!

(C)COLOPL, Inc.
《きゃんこ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』キングヘイローのハイクオリティMMDモデルが話題騒然!再現度高すぎなマヤノトップガン手掛けた職人の新作

    『ウマ娘』キングヘイローのハイクオリティMMDモデルが話題騒然!再現度高すぎなマヤノトップガン手掛けた職人の新作

  2. 『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

    『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

  3. 『FGO』アヴァロン・ル・フェPU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

    『FGO』アヴァロン・ル・フェPU2で登場するのは“あの2騎”? 宝具演出からバトルモーションまで、新サーヴァントの情報をまとめて紹介!【ネタバレ注意】

  4. 『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

  5. 『逆転裁判』のパロディ動画「ウマ娘裁判」が話題に!『ウマ娘』キャラクターたちが繰り広げる本格法廷ミステリー

  6. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  7. 『スーパーロボット大戦X-Ω』3月30日にサービス終了―同時にオフライン版アプリの存在が明らかに

  8. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

  9. しらび氏が『ウマ娘』アグネスタキオンのイラストを投稿!「りゅうおうのおしごと!」などで知られる著名イラストレーター

  10. Mika Pikazo氏やスコッティ氏も『ウマ娘』アグネスタキオン、テイオーなどを描く!“著名イラストレーター8名”のウマ娘イラストひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る