人生にゲームをプラスするメディア

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み

ソニー PS3

PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
  • PS Home参入会社が、その思い出を公開 ― 2011年から現在までの歩み
2015年3月末に日本とアジア地域でのコンテンツ販売とサービス展開を終了する予定のPlayStation Homeですが、グランゼーラは、PS Homeの思い出を公式サイトで公開しました。

ゲームクリエイター九条一馬氏らがアイレムから独立し、グランゼーラを立ち上げた2011年から現在までの軌跡が綴られており、今まで手がけてきたPS Homeのコンテンツが紹介されています。ネタ色が強い独自の路線でラウンジ、ミニゲーム、コスチュームなどを作ってきた同社、これから北米地域でしか見られないと思うと寂しくなってしまいます。尚、YoutubeではグランゼーラによるPS Home エンディングムービーが公開されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

アイレム時代からのファンとしては、今後のグランゼーラの動きを注目したいところ。『絶体絶命都市』シリーズや『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』シリーズなどのリブート作品がリリースされる日はくるのでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

    【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

  2. 『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

    『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

  3. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

    【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  4. ヴァンが早口言葉に挑戦!?動画・120秒でわかる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』第2弾が公開

  5. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  6. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  7. 各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

  8. 『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 【レポート】『ニーア オートマタ』第2期コラボカフェで『ニーア』の世界観とオリジナル料理を堪能!

アクセスランキングをもっと見る