人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ

クラフトのようなぬくもりとパステルの色調が美しい、『Monument Valley』。ゲームでありながら400円で絵画を購入した気分にもなれる、視覚トリックをつかったアドベンチャーゲームです。

モバイル・スマートフォン iPhone
【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 想像をかりたてる視覚トリック『Monument Valley』 、1時間の冒険へようこそ
クラフトのようなぬくもりとパステルの色調が美しい、『Monument Valley』。ゲームでありながら400円で絵画を購入した気分にもなれる、視覚トリックをつかったアドベンチャーゲームです。

■プレイヤーの視点で足場が繋がっていればOK
本作は、白い衣装の「姫」をゴールまで導くことを目的とします。この姫は何者なのかを解明するべく、10章のステージを冒険していくことになりますがストーリーは語り部からぽつり、ぽつりと語られる程度。なので、プレイヤーの数だけ想像した物語が生まれるのが面白いところですね。

ステージでは、タップしながら姫を導いていきましょう。足場がないと歩いてくれないので、時にはギミックを動かして足場を作る必要があります。このギミックが本作最大のキモ。プレイヤーの視点から足場が繋がっていれば、高低差関係なく移動することができます。だまし絵なのに、姫がスタスタと歩いていく姿は何度見ても不思議ですね。

■カメラ機能があるのが面白い
ステージをクリアすると、カメラアイコンが表示されて撮影を行うことができます。ピンチイン、アウトもできますので、細部を見たりシチュエーションを考えて撮ると面白いです。

また、ステージはひとつの建造物をクリアしていくだけではありません。最初の建造物をクリアすることでステージギミックが動き、次の建造物へ向かうことがあります。これが冒険している感じをより演出していいんですよね。なかにはひとつの建造物なのに、からくり仕掛けのように変形するものもあってびっくりするような場面も待っていますよ。

プレイを進めるたびになぞが深まる本作、あなたの目でその真相を確かめてみて!

なまえ:Monument Valley
ぶんるい:パズルアドベンチャー
1回のプレイ時間:10分~1時間ほど
対応OS:iOSねだん:400円
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「グッズページはアプリ内から飛べます!」

それではまた来週!!
《きゃんこ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』新育成ウマ娘「アグネスデジタル」発表!デジたんとのオタ活、ついに始まる…

    『ウマ娘』新育成ウマ娘「アグネスデジタル」発表!デジたんとのオタ活、ついに始まる…

  2. 金・紫のタマゴ捜索時スカウトで知っておきたい知識まとめ!「こころ」と異なる点を理解せよ【ドラクエウォーク 秋田局】

    金・紫のタマゴ捜索時スカウトで知っておきたい知識まとめ!「こころ」と異なる点を理解せよ【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

    「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  4. 「仲間モンスター」でパーティを組むコツを伝授!性格・スキル・素質・特性をしっかり理解しよう【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 『アズレン』またしても衝撃グッズ公開!スカートをめくり、パンツに顔をうずめられる「のれん(意味深)」

  6. 『FGO』第2部D・カノウヨシキ氏のコメントが「新イベントの条件か?」と話題に─アヴァロン・ル・フェのクリアを促す

  7. ドラゴラム実装!「ドラゴンのつえ」は文句無しに強いけど、ガチャを引くのはちょっと待て【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. 『原神』「雷電将軍」人気記事ランキング―まさかの「料理下手」属性が旅人の心を鷲掴み!

  9. 『アズールレーン』昨年で最もケッコンされている艦船は? 3位ニュージャージー、2位綾波、1位は…

  10. 『FGO』ゲームでは見られぬ姿にうっとり…!カーマ、カイニス、清少納言―各デザイナーの実装記念イラストが眩しい

アクセスランキングをもっと見る