人生にゲームをプラスするメディア

【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは

8月14日から東京ビックサイトにて開催されていたコミックマーケット88。個人の出展はもちろんこと、ここ最近ゲーム会社やアニメ製作会社の出展も増えてきています。

モバイル・スマートフォン iPhone
【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
  • 【コミケ88】「『夢100』の進化は止まりません」― 担当者が語るタイトル製作に込める想いとは
8月14日から東京ビックサイトにて開催されていたコミックマーケット88。個人の出展はもちろんこと、ここ最近ゲーム会社やアニメ製作会社の出展も増えてきています。



サイバーエージェントグループ会社の「ジークレスト」も、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を博している『夢王国と眠れる100人の王子様』(以下『夢100』)をひっさげ、ブースを出展しています。




さまざまなグッズが詰め合わせになっている『俺様との日常セット』/『王子様の夏休みセット』、『ドラマCD』、『公式ファンブック』などの物販はもちろんのこと、ブースに足を運んだユーザーに対しては無料で『夢100』に登場する王子たちをあしらった描き下ろしのクリアファイルがプレゼントされます。

インサイドでは、本タイトルを手がける担当メインディレクター 清水 道仁氏、ディレクター兼プランナー 大野 裕策氏にコミケ出展の意図や今後の『夢100』の展望について、独占インタビューを行いましたので、お届けします。
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

―――本日はお時間を頂きありがとうございます。ブースもとても賑わっていますね。


清水氏(写真左)/大野氏(写真右)

清水氏:おかげさまで昨日に引き続き、連日も多くのユーザーの方にブースに足を運んでもらうことができました。本当にありがとうございます。

―――あらためて、お二人の自己紹介をお願いします

清水氏:『夢王国と眠れる100人の王子様』でディレクターを務めています。以前は『アットゲームズ』『ポケットランド』に携わっていまして、『夢王国と眠れる100人の王子様』の製作途中からチームにジョインしました。

大野氏:私はもともと別の会社でゲーム製作に携わっていたのですが、昨年ジークレストに合流しまして、今は日々の運営であったり、新規のイベントの企画立案・開発などを行うディレクター、またプランナーとして動いています。

―――開発チームは、やはり女性が多いでしょうか

清水氏:そうですね。デザインやキャラクター部分については、チームの女性社員たちにお任せしている状況です。もちろんシステムや開発周りは男性が中心になってくるのですが、女性をターゲットにしたタイトルなので、企画などは女性の意見を多く取り入れるようにしています。

―――リリースして半年弱程度経つかと思いますが、手応えはいかがでしょう

清水氏:おかげさまでかなり良い形で展開ができていると感じています。ここ最近TVコマーシャルも放映しているのですが、そちらもかなりの反響をいただいております。ジークレストとしても、ここまでと想定していませんでしたので、本当に嬉しい限りです。

―――今回のコミケ出展の狙いは?

広報担当:TVコマーシャルを打つタイミングがありましたので、そのタイミングでこういった場所に出展をして、ゲームをプレイしている人へはキャラクターの愛情を深めていただきたい、まだゲームをプレイしていない人には夢100を知ってもらう場とできれば、と思いまして。夏にかけて、いろんなところでユーザーさんに楽しんでもらおう!という考えがあったので、その一環としてコミケに出展しています。

―――プレイしているユーザーは、ほとんどが女性でしょうか

清水氏:ほとんど女性ですね。90%強が女性ユーザーとなっています。今後も、もっともっと多くの女性の方にプレイして欲しいと願っています。



大野氏:リリース当初は声優さんを好きなユーザーの方々にダウンロードしてもらっていることが多かったのですが、TVコマーシャルを放映したことで普段からパズルゲームやスマートフォンでゲームをプレイしているライトなユーザーさんにもダウンロードをしてもらえているようになったのではと感じています。

―――メディアミックス展開について。今後そういったことを考えているのでしょうか

清水氏:はい、徐々にそういったところにも力を入れていきたいと考えています。これからもゲームの運営をよりよくすることに軸足を置きつつ、こういったメディア展開をすることで、ゲームとはまた違う楽しみをプレイしてくれている方々と一緒につくりだしていきたいと考えています。なので、今後はグッズ販売やこういったイベントなどへの出展は積極的に行っていきたいですね。

大野氏:『夢100』というコンテンツをきちんと大きく育てていくためにいろいろなことを行っていきたいとは思っています。今回のコミケ出展もそうですし「リアルの世界」にゲームのキャラクターが飛び出すことによって、声優好きな方だけでなく「アヴィ(ゲーム内キャラ)が好き!」といったようなキャラクターやゲームの世界観を好きになってくれる方が増えていってくれたら嬉しいです。多角的な展開を予定していますので、その部分は楽しみにしていてください。

―――普段はゲームをしない「声優好き」のユーザーも多いと思うのですが、ゲーム作りを行う上でそういったユーザーに対しどういった配慮をしたのでしょう

清水氏:パズルゲームは他のゲームに比べて、ゲームをやったことのない方から見てもプレイするためのハードルが非常に低いと思うんです。RPGだったら、攻撃力がどうこう、とか装備が…とかいろいろな要素が入ってくると思いますが「なぞればいい!」という「簡単さ」、というのが広く受け入れられる可能性があるだろうという想定のもとタイトルを製作を行いました。難易度については、苦手な人でも少しプレイをして慣れてくれればクリアができるステージも準備していますし、イベント等で上級者の方も楽しめるような難易度設定をしています。そういった「直感的な楽しさ」という部分には気を配りました。

―――最後に、今後の意気込みをお願いします。

大野氏:現状、カードゲームがベースのような形になってしまっているので、ライトに遊びたい方や乙女ゲームが好きな方々にも、もっと受け入れてもらえるようなバランス調整は行っていきたいです。

清水氏:王子様と一緒にパズルをプレイしてもらっているのですが、まだまだ王子様に深く愛情を込められるようなモノを提供しきれていないと感じています。もっと王子様とイチャイチャ楽しんだり、王子様の細かい設定・バックグラウンドなどをしっかり整えて、しっかりブラッシュアップしていきたいです。すでにプレイされている姫様にも、これからプレイを楽しんでくれる姫様にも、のめり込んでいけるようなものを多く提供できるように頑張ります。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

炎天下にもかかわらず多くのユーザーがブースに足を運んでいる様子を見ていると、今後『夢100』というコンテンツがどのように大きく成長をしていくか楽しみなところです。



また8月25日まで「パティスリー スワロウテイル池袋店」にて『夢100』コラボカフェが開催されているようで、カフェでは各キャラクターをモチーフにしたスイーツやイラストがあしらわれたクッキーを堪能することができます。また、ここでしか見ることのできない照れ顔の王子様コースターが特典でついてきますので、お時間のある方は足を運んでみるのもいいかもしれません。

『夢王国と眠れる100人の王子様』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C) GCREST, Inc. All rights reserved.
《森 元行/photo by 宮崎 紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

    『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  2. 驚きの性能!特性「ふしぎなまもり」ヌケニン徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    驚きの性能!特性「ふしぎなまもり」ヌケニン徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「復刻:冥界のメリークリスマス ライト版」が11月14日より開催決定!イベ限サーヴァント再入手時のレアプリズム付与機能も登場

    『FGO』「復刻:冥界のメリークリスマス ライト版」が11月14日より開催決定!イベ限サーヴァント再入手時のレアプリズム付与機能も登場

  4. ローソン、「からあげクン FGO味」の販売をスタート!“人類悪”が顕現した商品紹介動画も公開中

  5. 『PUBG MOBILE』過去最大数のBANを記録―不正行為に対して今後も対策を強化

  6. 『オルサガ』新イベント「ブラックローズと古の双剣」開催―新フォーメーション「ドラグーン★1」が登場!

  7. 『ポケモンGO』新機能「いつでも冒険モード」がゲーム内に実装!現在はレベル35以上のトレーナーのみが使用可能

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『大航海ユートピア』11月29日より配信開始! 待ち受ける大海原の冒険を、一足先に最新映像でチェック

アクセスランキングをもっと見る