人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル

「折り紙をパズルゲームとして遊ぶ」という発想に心惹かれてDLした『Parperma』。折り紙といえば日本ならではの文化ですが、海外から生まれたというのが本作の面白いところです。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
「折り紙をパズルゲームとして遊ぶ」という発想に心惹かれてDLした『Parperma』。折り紙といえば日本ならではの文化ですが、海外から生まれたというのが本作の面白いところです。

■紙を折る感触が気持ちいい
本作では、「TANI」「YAMA」「JABARA」の3つのジャンルからなる72のパズルを楽しむことができます。

パズル自体は、スタート時に四角い折り紙が置かれていますので、点線の形通りに折ることができればクリア。スワイプの要領で折り紙を折っていく感触がとっても気持ちいいです。左側にある「FOLDS」は自分が折った数、「LiMiT」はレベルに定められた折り数で、この数を超えると失敗になります。この辺がパズルゲームと呼ばれる所以ですね。

「LiMiT」以内で折るには、「立体物」である折り紙のセオリーではなく「平面」での折り紙を意識することが大切になってきます。ステージが進んでいくと、折り返しを使って形を作るなど発想力が試されるようになるので、折り紙といえば、という折り方が通用しないのがはがゆいです。意外とあんまり折り紙をやったことのない子供のほうがカンタンにクリアできてしまうかもしれませんね。

■やり直しが簡単
「LiMiT」を超えると失敗になりますが、「UNDO」をタップして何度もやり直しが可能です。あと、「LiMiT」になった時点で「SCORE(整合性)」が80%を超えていればクリアになるのもミソ。けっこうぐちゃぐちゃに折っても、点線のところさえ守っていれば「間違ってはいるけど、ある程度の形としては似ている」としてクリアになることが多いです(笑)。

とはいえ、キッチリ折れた時の達成感や爽快感は嬉しいものがありますね。音楽や色調などもセンスがよくて癒やされるので、是非手にとってみて欲しいと思ったアプリなのでした。

なまえ:Paperma
ぶんるい:パズル
1回のプレイ時間:5分から
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料(ヒント有料)
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「折り紙、久しぶりに折ってみようかな」

それではまた来週!!

(c) 2014 FDG
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  2. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  3. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  4. 『ポケマス』史上2人目のマジコストレーナーは「カミツレ」に!新バディーズ「★5 マジコスカミツレ&ロトム」公開

  5. 『アズレン』新イベント「凍絶の北海」2月27日開催決定!北方連合の新規艦船&着せ替え一挙公開―3月にはメインストーリー4章も追加【生放送まとめ】

  6. セルゲイナス113体討伐した際のこころドロップ率を調査!将来性抜群なSを取るべき理由を徹底解説【ドラクエウォーク 秋田局】

  7. 『ポケマス』珍しい石が大好きなダイゴさんは、バディストーンにも興味津々?「素晴らしい輝き」と笑顔で語る

  8. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『ぷよクエ』高難易度クエ「蒸気と暗闇の塔」&「フルパワーガチャ」開催!限定ミッション達成で最大110個の「魔導石」 が入手可能

アクセスランキングをもっと見る