人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル

モバイル・スマートフォン 全般

【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
「折り紙をパズルゲームとして遊ぶ」という発想に心惹かれてDLした『Parperma』。折り紙といえば日本ならではの文化ですが、海外から生まれたというのが本作の面白いところです。

■紙を折る感触が気持ちいい
本作では、「TANI」「YAMA」「JABARA」の3つのジャンルからなる72のパズルを楽しむことができます。

パズル自体は、スタート時に四角い折り紙が置かれていますので、点線の形通りに折ることができればクリア。スワイプの要領で折り紙を折っていく感触がとっても気持ちいいです。左側にある「FOLDS」は自分が折った数、「LiMiT」はレベルに定められた折り数で、この数を超えると失敗になります。この辺がパズルゲームと呼ばれる所以ですね。

「LiMiT」以内で折るには、「立体物」である折り紙のセオリーではなく「平面」での折り紙を意識することが大切になってきます。ステージが進んでいくと、折り返しを使って形を作るなど発想力が試されるようになるので、折り紙といえば、という折り方が通用しないのがはがゆいです。意外とあんまり折り紙をやったことのない子供のほうがカンタンにクリアできてしまうかもしれませんね。

■やり直しが簡単
「LiMiT」を超えると失敗になりますが、「UNDO」をタップして何度もやり直しが可能です。あと、「LiMiT」になった時点で「SCORE(整合性)」が80%を超えていればクリアになるのもミソ。けっこうぐちゃぐちゃに折っても、点線のところさえ守っていれば「間違ってはいるけど、ある程度の形としては似ている」としてクリアになることが多いです(笑)。

とはいえ、キッチリ折れた時の達成感や爽快感は嬉しいものがありますね。音楽や色調などもセンスがよくて癒やされるので、是非手にとってみて欲しいと思ったアプリなのでした。

なまえ:Paperma
ぶんるい:パズル
1回のプレイ時間:5分から
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料(ヒント有料)
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「折り紙、久しぶりに折ってみようかな」

それではまた来週!!

(c) 2014 FDG
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

    『バンドリ!』「あなたの一番好きなイベント形式はどれですか?」結果発表―協力派と対人派の大接戦!【読者アンケート】

  2. 『アズールレーン』軽巡洋艦・川内のプロフィールが公開―「睦月」改造実装後のビジュアルも

    『アズールレーン』軽巡洋艦・川内のプロフィールが公開―「睦月」改造実装後のビジュアルも

  3. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

    『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  4. 『デスチャ』「冷たい花」開始、★5「アシュトレス」は可愛い顔して対忍耐キラーな薔薇の乙女

  5. 噂:『アズールレーン』公式、新キャラ「霧島」の登場を予告か

  6. 『激突!最強プロ野球ドリームバトル』事前登録開始―NPB承認の本格シミュレーションゲーム

  7. 『サカつくRTW』先行プレイレポ―進化と継承を見事に果たしたシリーズ最新作に興奮!

  8. 『オルサガ』初のオリジナル・サウンドトラックが購入予約開始!テーマ曲を含めた全39曲

  9. 『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』5月8日配信決定!キャラクタープロフィールも追加公開

  10. DeNA×プラチナゲームズ新作『World of Demons』海外発表!―モバイル向け和風アクション【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1