人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル

モバイル・スマートフォン 全般

【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
  • 【あぴゅレビュ!】第74回 親子でドウゾ。『Paperama』、それは素敵な折り紙パズル
「折り紙をパズルゲームとして遊ぶ」という発想に心惹かれてDLした『Parperma』。折り紙といえば日本ならではの文化ですが、海外から生まれたというのが本作の面白いところです。

■紙を折る感触が気持ちいい
本作では、「TANI」「YAMA」「JABARA」の3つのジャンルからなる72のパズルを楽しむことができます。

パズル自体は、スタート時に四角い折り紙が置かれていますので、点線の形通りに折ることができればクリア。スワイプの要領で折り紙を折っていく感触がとっても気持ちいいです。左側にある「FOLDS」は自分が折った数、「LiMiT」はレベルに定められた折り数で、この数を超えると失敗になります。この辺がパズルゲームと呼ばれる所以ですね。

「LiMiT」以内で折るには、「立体物」である折り紙のセオリーではなく「平面」での折り紙を意識することが大切になってきます。ステージが進んでいくと、折り返しを使って形を作るなど発想力が試されるようになるので、折り紙といえば、という折り方が通用しないのがはがゆいです。意外とあんまり折り紙をやったことのない子供のほうがカンタンにクリアできてしまうかもしれませんね。

■やり直しが簡単
「LiMiT」を超えると失敗になりますが、「UNDO」をタップして何度もやり直しが可能です。あと、「LiMiT」になった時点で「SCORE(整合性)」が80%を超えていればクリアになるのもミソ。けっこうぐちゃぐちゃに折っても、点線のところさえ守っていれば「間違ってはいるけど、ある程度の形としては似ている」としてクリアになることが多いです(笑)。

とはいえ、キッチリ折れた時の達成感や爽快感は嬉しいものがありますね。音楽や色調などもセンスがよくて癒やされるので、是非手にとってみて欲しいと思ったアプリなのでした。

なまえ:Paperma
ぶんるい:パズル
1回のプレイ時間:5分から
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料(ヒント有料)
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「折り紙、久しぶりに折ってみようかな」

それではまた来週!!

(c) 2014 FDG
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

    今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  2. 『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場―すみません、大きいので見てました!

    『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場―すみません、大きいので見てました!

  3. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

    【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  4. 『FGO』あなたが実装してほしい霊衣は?【読者アンケート】

  5. やりごたえ満載の「絶望の物語」-ライター5人が熱く語る『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』の魅力【特集】

  6. 爽快STG・メカ・美少女が楽しめる『アリス・ギア・アイギス』―ソラを駆け謎の生命体を撃退せよ!【プレイレポ】

  7. 『FGO』一体どうなるの?全員怪しすぎて頭を抱える第2部を徹底推察【特集】

  8. 『FGO』アンリマユ召喚を目指して…約450万フレポを使い、2万回以上ガチャをした結果は

  9. 『戦艦帝国』東京メディア会見レポート-軍事を通して平和を知る意味とは

  10. 『FGO』今だから語れる「英霊剣豪七番勝負」、そして今後はどうなる?一切熱弁座談会

アクセスランキングをもっと見る