人生にゲームをプラスするメディア

インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム

戦略シュミレーションカードゲーム『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中であると発表されました。

任天堂 Wii U
インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
  • インディータイトル『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中 ― 5人のキャラを用いて戦う戦略シュミレーションカードゲーム
戦略シュミレーションカードゲーム『Lucadian Chronicles』がWii U向けに開発中であると発表されました。

『Lucadian Chronicles』はDark Roast Entertainmentが開発する、Wii U向けインディータイトルで、5人の異なる構成のヒーローを用いてほかのチームと戦う戦略シュミレーションカードゲーム。 能力やバックグラウンド、ほかのキャラクターとの繋がりなど、それぞれのキャラが独自の設定を持っており、そんな彼らをうまく組み合わせて最高のチームを作り、来たるべき戦いに備えます。



開発者によると、現在はWii Uバージョンの製作に全力を注いでいるとのこと。 Miiverseへの投稿やGamePadを使った操作など、Wii Uの機能を最大限に生かしたタイトルにしたいとコメントしてます。



また、『マジック:ザ・ギャザリング』や『ポケットモンスター』をプレイしたことのあるユーザーなら頭の中でデッキを構築したり戦いをシミュレートしたり経験があるはず。 『Lucadian Chronicles』はそういったタイプのゲームだとも語っています。

なお、デベロッパーのDark Roast Entertainmentは、カリフォルニアを拠点とするインディースタジオで、『ファイナルファンタジーXI 』や『フロントミッション オンライン』、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』などに関わった経歴のある日本人クリエイターが中心となって開発しています。

(C) Dark Roast Entertainment LLC. All rights reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』目前の無人島生活に心弾む新CM公開!「上陸篇」&「ゼロから作る篇」の2種で新生活をチェック

    『あつまれ どうぶつの森』目前の無人島生活に心弾む新CM公開!「上陸篇」&「ゼロから作る篇」の2種で新生活をチェック

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『あつまれ どうぶつの森』関連グッズひとまとめ! amiibo・化粧箱・実用アイテムなどをチェック

    『あつまれ どうぶつの森』関連グッズひとまとめ! amiibo・化粧箱・実用アイテムなどをチェック

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  6. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 【吉田輝和の絵日記】25歳独身OLの恋愛模様を観察するデジタルコミック風ADV『Florence』

  9. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る