人生にゲームをプラスするメディア

『ラビ×ラビ』公式Twitter、2年の沈黙を破り再開 ─ 新たな発表を行う旨を示唆

シルバースタージャパンより配信されている『ラビ×ラビ』は、アリスとリリを使い分けて不思議な国からの脱出を目指すアクションパズルゲーム。

任天堂 3DS
『ラビ×ラビ』公式Twitter、2年の沈黙を破り再開 ─ 新たな発表を行う旨を示唆
  • 『ラビ×ラビ』公式Twitter、2年の沈黙を破り再開 ─ 新たな発表を行う旨を示唆
シルバースタージャパンより配信されている『ラビ×ラビ』は、アリスとリリを使い分けて不思議な国からの脱出を目指すアクションパズルゲーム。

ニンテンドーDSiウェアとして2010年に登場し、翌年には続編となる『えぴそーど2』が、そして3DSソフト『えぴそーど3』が2012年に配信を開始。可愛い見た目とやり甲斐のあるゲーム性に注目が集まったシリーズです。

そんな本シリーズの主人公を自認する「アリス」と「リリ」による公式Twitterが、このたび2年の沈黙を破って活動を再開しました。


2年ぶりの書き込みとなったアリスの第一声は、自らその沈黙の長さを認めるものでした。またその後も、「復活したのには、それなりに理由とゆうか、ぶっちゃけ宣伝したいことがあるからなんだけど」と、復活した理由は告知のためと赤裸々な発言を交えながらも、「今日はもう疲れたし、また今度ってことで」と、発表があるのにマイペースな発言でその詳細に関してはお預けとなりました。


新情報の内容に興味が引かれるばかりですが、どうやら続編の発表ではない模様。また「外伝の話でもなし」との発言もありました。「ラビラビは明日も平和かつ平穏無事よ」との書き込みもあるので、告知そのものに関してもまだお預けが続くのかもしれません。


ですがリリの方では、「明日できるといいな」と呟いているので、まったく可能性がないとも言い切れないようです。続編や外伝ではないとのことですが、その内容と同時に、いつ発表されるのかも実に気になるところ。一日でも早く、続報が到着することを願うばかりですね。

(C)SilverStarJapan
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

    『ポケモン ソード・シールド』ミュウツーとのマックスレイドバトルは報酬がアツい! 初代御三家からは「かえんだま」などのレア道具を狙ってみよう

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 「どうぶつの森」公式Twitter、ほのぼのな4コマ漫画を掲載! しかし「★ローンも可!」に多くのユーザーが反応

    「どうぶつの森」公式Twitter、ほのぼのな4コマ漫画を掲載! しかし「★ローンも可!」に多くのユーザーが反応

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. 『ポケモン ソード・シールド』新たな幻ポケモン「ザルード」公開!あく・くさタイプの“わるざるポケモン”

  6. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  7. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  8. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」各地方ごとの投票結果も公開!初代カントーから最新作ガラルまで、8地方別のランキングをチェック

  9. 『あつまれ どうぶつの森』キャラクターメイク情報公開!髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更できる

  10. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

アクセスランキングをもっと見る