人生にゲームをプラスするメディア

交通系電子マネーを使ってWii Uのチャージに挑戦、手軽さが魅力的

任天堂 Wii U

Suicaでニンテンドーポイントのチャージに挑戦
  • Suicaでニンテンドーポイントのチャージに挑戦
  • わざわざ駅で買ってきた新品Suica
  • 決済手段の選択
  • 金額を選択
  • 支払いの待機中
  • 追加が完了
  • eショップでダウンロードできる『ブタメダル』
  • パズル系のゲーム
任天堂は22日に公開したWii Uの最新アップデート5.1.0Jにおいて、JR東日本が展開するSuicaなどの交通系電子マネーへの対応を実施しました。

SuicaやPASMOなど互換性を持つ交通系電子マネーを使い、Wii U GamePadにかざすだけで、ニンテンドーポイントをチャージすることができます。また、交通系電子マネーでのチャージを行ったユーザーを対象に、8月末まで遊べる限定ゲーム『ブタメダル』の配信も開始しました。

編集部ではさっそくSuicaを購入し、チャージを試してみました。ニンテンドーeショップを開き、ニンテンドーポイントの追加画面へ。決済手段として「交通系電子マネー」を選び、金額を選択すると待機状態に。GamePadの左下にNFCリーダーの位置を示す□マークがありますが、そこにタッチすると簡単にチャージが完了しました。

改札口などでは一瞬のタッチ(実際にはタッチすらも不要ですが)でOKですが、Wii Uの場合はインターネットを通じて認証を行っているためか、数秒のタッチが必要。他人の電子マネーを使ってチャージしてしまうというようなことも容易なため、それを防ぐ意味もあるのかもしれません。



ニンテンドーeショップではチャージを体験したユーザー向けに『ブタメダル』という限定ゲームが登場。パチンコ的なパズルゲームで、ゴールに向けてメダルを発射。しかし任天堂一流のレベルデザインで、次々に難問コースが登場。メダルをどんどん消費してしまうこと間違いなし。ゲームから交通系電子マネーで100円チャージすると30枚のメダルが貰える仕組みで、筆者も早速何百円か追加でチャージすることになりました。

こちらは100円=30枚という今風の課金システムではなく、100円チャージするとおまけで30枚のメダルが貰えるというもので、別途100円は財布に残っていて、ゲーム等の購入に使えます。

今まではプリペイドカードやクレジットカードでの決済が主だったわけですが、一度この交通系電子マネーでの決済を利用すると、その手軽さは非常に魅力的で、個人的には今後はこれが主な手段になりそうです。通勤等で交通系電子マネーを日常的に利用しているユーザーにとっては嬉しいアップデートと言えます。交通系以外の電子マネーも対応が望まれそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

    『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

    『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  4. 『スマブラSP』ポポとナナが手を合わせると…!? 約10年ぶりの参戦となる「アイスクライマー」の勇姿を映像でご覧あれ

  5. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る