人生にゲームをプラスするメディア

主婦必見!合間合間にプレイ出来るのに、濃厚なスマホRPG『チェインクロニクル』の魅力とは

主婦という存在は、時間のやり繰りが大変です。意外と暇と思われるかもしれませんが、家事や子育てに時間を取られ、中々まとまった時間を取ることが出来ません。

モバイル・スマートフォン iPhone
義勇軍の隊長として黒の軍勢と戦う『チェインクロニクル』
  • 義勇軍の隊長として黒の軍勢と戦う『チェインクロニクル』
  • 特定のキャラクター同士が出会うことで現れる「チェインストーリー」
  • ユグドにどっぷり浸かることができるストーリー
  • 主人公のちょっとえっちな一面が見られる選択肢も
  • 物語を何度でも、好きなだけ楽しめる
  • 短時間で楽しめるバトル
  • ボイス付きの必殺技
  • イケメンもわんさか登場する「RPGしているPRG」
主婦という存在は、時間のやり繰りが大変です。意外と暇と思われるかもしれませんが、家事や子育てに時間を取られ、中々まとまった時間を取ることが出来ません。

ですが、私は昔からゲームをよくしていたので、何とかしてゲームをしたいところ。最近ではスマートフォンの発達により、出来の良いゲームが携帯で遊べますが、ただタッチするだけのゲームでは、ゲーマー魂は満たされません。

手軽なのに、濃いゲームはないものか……。そうストアを見ていると、ありましたよ、理想のゲームが。それが今回紹介する『チェインクロニクル』です。本作は、合間にプレイできるのに、コンシューマーゲームのようなRPGという、まさに主婦ゲーマーのために作られたかのような作品。その魅力は一体何なのかを4つのポイントに絞ってお届けします。

◆止まらないチェインストーリー


「チェインストーリー」とは、メインストーリーのほかにある、特定のキャラクターと出会うことで現れる ストーリーのことです。たくさんの仲間たちすべてに出会いの物語が設定されているだけではなく、キャラクターのレベルを上げることで新たな物語が出現したりするわけですから、シナリオ数はかなりのもの。しかも、コミカルな話あり、シリアスな話ありで、バリエーションも豊か。怒濤のストーリーラッシュで、プレイヤーを『チェインクロニクル』の世界に引きずり込んでいきます。

いや、本当に、気がついたら、ユグドにどっぷり浸かっている状態です。平凡な主婦から、仲間を束ねる義勇軍の隊長になって、ユグドを駆け巡れちゃうんです。日常生活のあんなことやこんなことを忘れて、物語の中に飛び込めるのはスゴイ。RPGの魅力の一つであるストーリーをキッチリ抑えているから、『チェインクロニクル』は面白いんです。

◆主人公のボケを見られる選択肢


ストーリーをより面白くしているのは、物語中に登場する「選択肢」です。選べる選択肢は2つと少ないものの、この選択肢がかなりイカしています。主人公のちょっとえっちな一面が見られるものや、ボケをかましているような斜め上のものまでいろいろ。王道RPG的な選択肢だけじゃないところに、『チェインクロニクル』の懐の深さを感じます。

そして、「もう一つの選択肢を選んだら、どうなっていたんだろう?」という疑問も解決できる親切設計がナイスです。物語は、後から読み返すことができ、選択肢も選び直すことができます。慌てて読み飛ばしてしまったり、時間がなくて物語をスキップしてバトルに突入しても大丈夫。感動の物語やコミカルな物語を何度でも、好きなだけ楽しめるというのは、忙しい主婦にとって嬉しい配慮です。

◆短時間でプレイできるバトル


RPGと言えば、バトル! 戦って強くなることも、使命の一つです。『チェインクロニクル』の「アクション・タワーディフェンスバトル」は、作業になりがちなバトルを飽きずにやり込める仕様です。特に主婦にとって魅力的なのは、ワンプレイが短いこと。バトル中の操作人数がフレンド含め最大5名と少ないので、サクサクとプレイできます。

しかし、簡単にサクサク勝てると思ったら大間違いです。サクっと終わる低難易度のバトルから、しっかりとした戦略を立てて挑戦しないと勝てない高難易度のバトルまで揃っています。時間の許す限りチャレンジしたくなるやり応えのあるバトルは、止められないし、止まりません。ボイス付きの必殺技も魅力的で、無駄に必殺技を出したくなるほどカッコイイです。

◆スマホでもRPGできます


空いた時間を有効活用してちまちま遊ぶもヨシ、休日にガッツリ遊ぶもヨシの『チェインクロニクル』は、RPGをプレイしたいけれど時間がとれないという主婦も、しっかりきっかり楽しめます。頭痛が痛いレベルの日本語ですが、「RPGしているPRG」という言葉がぴったりなゲームです。ストーリーとバトルを楽しみたいなら、ぜひプレイを!

『チェインクロニクル』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) SEGA/(C) SEGA Networks
《犬山》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アナザーエデン』「サイラス」の★5クラスがついに開放!Ver 1.8.6アップデート情報公開

    『アナザーエデン』「サイラス」の★5クラスがついに開放!Ver 1.8.6アップデート情報公開

  2. 『アズールレーン』新R空母「ワスプ」が公開―ファスナーをガバッと開けた大胆衣装!

    『アズールレーン』新R空母「ワスプ」が公開―ファスナーをガバッと開けた大胆衣装!

  3. ダンバル色違いゲット出来た?一部地域では通信障害も【ポケモンGO 秋田局】

    ダンバル色違いゲット出来た?一部地域では通信障害も【ポケモンGO 秋田局】

  4. 3Dアバター作成&ライブ配信アプリ『トピア』iOS/Android版が同時リリース―約3~5頭身の体型変更も可能!

  5. 『ポケモンGO』「ダンバル」のコミュニティ・デイが後日再度開催へ―理由は一部地域での障害発生によるため

  6. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  7. 『アズールレーン』新SR戦艦「コロラド」が公開―新たなユニオン艦続々紹介中!

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. iOS向けVTuberアプリ『REALITY Avatar』正式運用開始─アバターを作成すれば即デビュー!

  10. 『トリプルモンスターズ』12月21日をもってサービス終了へ―配信開始から約8ヶ月で幕を下ろす

アクセスランキングをもっと見る