人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、本日より「マーベラス」に社名を変更

株式会社マーベラスは、本日7月1日をもって株式会社マーベラスAQLから社名を変更したことを発表しました。

ゲームビジネス 開発
社名をマーベラスに変更へ、ロゴマークも刷新
  • 社名をマーベラスに変更へ、ロゴマークも刷新
  • 公式サイトより
マーベラスは、本日7月1日をもってマーベラスAQLから社名を変更したことを発表しました。

今回の社名変更は、多くのユーザーに親しみを持たれている「マーベラス」をそのまま商号とすることにより、ブランド力の強化を図ることが目的とのこと。マーベラスは2011年に三社と経営統合しており、その融合が完了し大きな飛躍への基盤が完成したため、新たな一歩を踏み出す社名変更となったとしています。

マーベラスはこれまでに何度か社名変更を行っており、その歴史は以下のようになります。

・1997年6月、「マーベラスエンターテイメント」として設立。
・2004年6月、グループ企業「マーベラスライブウェア」を設立。
・2005年6月、同上企業が「ライブウェア」に社名変更。
・2011年10月に、「マーベラスエンターテイメント」と、「ライブウェア」と、元セガ社長の中山隼雄氏により設立された元「キャビア」こと「AQインタラクティブ」が経営統合し、社名を「マーベラスAQL」に変更。
・2014年7月、社名を「マーベラス」に変更。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. ガンホー、ミクシィ、クルーズらが語るクラウドの活用~「AWS Summit Tokyo 2014」レポート

  9. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  10. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

アクセスランキングをもっと見る