人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、本日より「マーベラス」に社名を変更

ゲームビジネス 開発

社名をマーベラスに変更へ、ロゴマークも刷新
  • 社名をマーベラスに変更へ、ロゴマークも刷新
  • 公式サイトより
マーベラスは、本日7月1日をもってマーベラスAQLから社名を変更したことを発表しました。

今回の社名変更は、多くのユーザーに親しみを持たれている「マーベラス」をそのまま商号とすることにより、ブランド力の強化を図ることが目的とのこと。マーベラスは2011年に三社と経営統合しており、その融合が完了し大きな飛躍への基盤が完成したため、新たな一歩を踏み出す社名変更となったとしています。

マーベラスはこれまでに何度か社名変更を行っており、その歴史は以下のようになります。

・1997年6月、「マーベラスエンターテイメント」として設立。
・2004年6月、グループ企業「マーベラスライブウェア」を設立。
・2005年6月、同上企業が「ライブウェア」に社名変更。
・2011年10月に、「マーベラスエンターテイメント」と、「ライブウェア」と、元セガ社長の中山隼雄氏により設立された元「キャビア」こと「AQインタラクティブ」が経営統合し、社名を「マーベラスAQL」に変更。
・2014年7月、社名を「マーベラス」に変更。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

    『初音ミク』に見る、2次元から3次元への連結・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第24回

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  9. ゲーマーが選ぶ「VRで体験してみたい作品」…『マイクラ』『P.T.』『閃乱カグラ』など

アクセスランキングをもっと見る