人生にゲームをプラスするメディア

オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT

任天堂 3DS

オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
  • オプーナのアルテピアッツァ、『アクセルナイツ2 フルスロットル』を7月に3DSで配信 ─ “機馬”を乗りこなす対戦ACT
アルテピアッツァは、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『アクセルナイツ2 フルスロットル』を発表しました。

本作は、2010年にニンテンドーDSiウェアで発売された『アクセルナイツ~汝が為我は剣を取る~』の続編となる対戦アクションストーリーゲームの第二弾で、“機馬(きば)”と呼ばれるバイク型の機械に乗って戦うゲームとなっています。

『アクセルナイツ2 フルスロットル』では、バトルシステムがさらに爽快で奥深いものに改良されています。また、キャラクターデザインを眞島真太郎、背景をアニメーション制作での実績を誇る佐野秀典が担当します。サウンドは前作に続き崎元仁率いるベイシスケイプが担当し、シナリオも前作に続き永木映彦が新たな主人公の成長を描くとのこと。

本作における対戦は1対1で行われ、1stバトル・2ndバトル・パワーチャージを繰り返しお互いの力を高めていきます。そして「ファイナルゲージ」を最大まで充填すると、騎士とバイクが合体する「ファイナルアタック」を繰り出すことが可能になります。それぞれのバトルで、読み合いや技の見切りを駆使した駆け引きを楽しむことができます。

また、ローカルおよびネットワーク対戦に対応しており、物語を進めることによって解放されたキャラクターを使い腕前を競うことができます。そして、「バトル」モードで対戦に勝利することで貴重な装備パーツをゲットしたり、さらに条件付きバトル「チャレンジ」モードに挑戦することも可能です。

更に、本作では新キャラが多数登場するほか、戦闘中のボイスが実装され更に熱いバトルが楽しめるとのことです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『アクセルナイツ2 フルスロットル』は2014年7月配信予定で、価格は500円(税込)です。

(C)2014 ArtePiazza All Rights Reserved.
(C)Basiscape Co. Ltd.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  6. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

アクセスランキングをもっと見る