人生にゲームをプラスするメディア

『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス

ソニー PS4

『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス
  • 『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス
2008年に発売された初代タイトルでは、激しい銃撃戦ではなく極力早く簡潔に敵を処理しスルーするというアプローチが求められた『Mirror's Edge』の戦闘パート。開発DICEのゼネラルマネージャーが最新作『Mirror's Edge 2』における同パートに触れ、今作では1人称視点の戦闘にもフォーカスしていることを明らかにしました。

これはDICEののジェネラルマネージャーKarl Magnus Troedsson氏が海外メディアCVGに伝えた情報。Troedsson氏は「私が言えるのは、もし前作が1人称視点の移動にフォーカスしていたというのなら、今作にてDICEのチームはムービーで見せた通りの1人称視点の戦闘へも同様にフォーカスしているということだ」とコメント。『Mirror's Edge 2』では戦闘パートを確立し改善するとの方向性を示しました。



E3 2014では実写のデベロッパーダイアリーと織り交ぜる形で「コンセプチュアルプロトタイプ」段階の映像が公開された『Mirror's Edge 2』。まだテクスチャなどが貼られていない早期の状態であることは誰の目にも明らかでしたが、Troedsson氏は「DICEが取り組んでいるムーブメントやメッセージ」を示すことが重要だと開発チームが判断したと伝えています。

Troedsson氏は「実際のゲームや中心のメカニックがどのようなものになるのかは、我々が話すまで本作のファンは待たなければならない」とも発言。「我々は戦闘と移動に関して示した、だがまだまだ話すことはあるんだ。私が言えるのは、前作と同じゲームにはならないだろうというこ。我々は次世代へ向けて新たなFaithを作り上げている際中なんだ」と締めくくっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売! 7月より体験会を実施

    PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売! 7月より体験会を実施

  2. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像が公開!ーより鮮明になり、恐怖は加速する…

  5. 『キングダム ハーツ III』「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場!絵本のページ風リーフレットがもらえる

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  8. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”のヴァルハザクがついに登場!見事討伐して防具「ウルズγシリーズ」を手に入れよう

  9. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  10. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

アクセスランキングをもっと見る