人生にゲームをプラスするメディア

『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス

開発DICEのゼネラルマネージャーが最新作『Mirror's Edge 2』における戦闘パートに触れ、今作では1人称視点の戦闘にもフォーカスしていることを明らかにしました。

ソニー PS4
『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス
  • 『ミラーズエッジ2』ではパルクールアクションと同様に1人称視点の戦闘にもフォーカス
2008年に発売された初代タイトルでは、激しい銃撃戦ではなく極力早く簡潔に敵を処理しスルーするというアプローチが求められた『Mirror's Edge』の戦闘パート。開発DICEのゼネラルマネージャーが最新作『Mirror's Edge 2』における同パートに触れ、今作では1人称視点の戦闘にもフォーカスしていることを明らかにしました。

これはDICEののジェネラルマネージャーKarl Magnus Troedsson氏が海外メディアCVGに伝えた情報。Troedsson氏は「私が言えるのは、もし前作が1人称視点の移動にフォーカスしていたというのなら、今作にてDICEのチームはムービーで見せた通りの1人称視点の戦闘へも同様にフォーカスしているということだ」とコメント。『Mirror's Edge 2』では戦闘パートを確立し改善するとの方向性を示しました。



E3 2014では実写のデベロッパーダイアリーと織り交ぜる形で「コンセプチュアルプロトタイプ」段階の映像が公開された『Mirror's Edge 2』。まだテクスチャなどが貼られていない早期の状態であることは誰の目にも明らかでしたが、Troedsson氏は「DICEが取り組んでいるムーブメントやメッセージ」を示すことが重要だと開発チームが判断したと伝えています。

Troedsson氏は「実際のゲームや中心のメカニックがどのようなものになるのかは、我々が話すまで本作のファンは待たなければならない」とも発言。「我々は戦闘と移動に関して示した、だがまだまだ話すことはあるんだ。私が言えるのは、前作と同じゲームにはならないだろうというこ。我々は次世代へ向けて新たなFaithを作り上げている際中なんだ」と締めくくっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  3. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

    『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  4. バナナマン 日村&ケンコバさんによるゲーム番組『ASOBI-BA!!!』の配信が決定─初回は『みんゴル』でリアル接待ゴルフ?

  5. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  6. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  7. 『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  8. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  9. 『プレイステーション クラシック』のPS Plus加入者限定抽選先行予約が本日開始!

  10. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

アクセスランキングをもっと見る