人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応

任天堂 Wii U

【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応
  • 【E3 2014】『毛糸のヨッシー』ゲームプレイ動画が公開、協力プレイに対応


任天堂は、E3に合わせてNintendo Digital Eventを放送し、『Yoshi's Woolly World』のゲームプレイ動画、開発者コメント動画を公開しました。

『Yoshi's Woolly World』は、任天堂とグッド・フィールが協力して制作した柔らかな世界観が魅力のアクションゲームです。『毛糸のカービィ』を彷彿とさせる毛糸の世界が舞台になっています。

基本システムは『ヨッシーアイランド』風ですが、投げるものが卵ではなく毛糸玉になっています。ほかにも毛糸らしいギミックが用意されており、毛糸を投げて足場を作ったり、逆に毛糸を食べて道を切り開いたり、綿のような雲を作り出して高いところへ行くこともできます。

また、ふたりでの協力プレイにも対応しています。仲間と協力して進むのはもちろん、相手を食べて毛糸玉にして投げることも可能となっており、時には邪魔し合うことも楽しめるようになっているとのこと。



手塚氏(任天堂)と蛭子氏(グッド・フィール)の開発者が本作について語る動画では、制作の経緯などが語られています。

本作は始めから毛糸のヨッシーが主人公だったわけではなく、まずは任天堂からグッド・フィールへ単に「ヨッシーのゲームを作りたい」という形で持ち込まれたそうです。そこから次第にイメージが固まり、そのうち毛糸のほどけたり編んだりする要素を盛り込んだ作品になっていきました。

グッド・フィールは制作する上で、はじめはヨッシーの万能さに驚いたそうですが、この強さは“探査を楽しむための強さ”だと理解しゲームに反映させたとのことです。

そして、手塚氏は本作を表現する言葉として「アメージング・ヨッシー」というものを使っています。これは毛糸でできたヨッシーの世界で驚きを楽しめるうえ、持っているだけで嬉しくなるようなソフトを作ろうという考えを表したものだそうです。

『毛糸のヨッシー』は2015年発売予定です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』気怠い雰囲気が漂っている女学生風の乗客を公開

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』気怠い雰囲気が漂っている女学生風の乗客を公開

  3. スイッチ用USBキーボードが新発売―Joy-Conとドッキングさせてプレイが可能!

    スイッチ用USBキーボードが新発売―Joy-Conとドッキングさせてプレイが可能!

  4. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  5. 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「全員登場」の中で嬉しかったコラボファイターは?【読者アンケート】

  6. 「個性ある完全新作メカアクションを作りたい」…『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』佃健一郎Pインタビュー【E3 2018】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 【吉田輝和の絵日記】『フォートナイト バトルロイヤル』スイッチ版に挑戦―おじさんは一級建築士?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る