人生にゲームをプラスするメディア

『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開

フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』のオープニングムービー(-short ver.-)を公開しました。

ソニー PS3
『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
  • 『ロストディメンション』のために書き下ろした主題歌が彩る、緊迫感溢れるOPムービー公開
フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』のオープニングムービー(-short ver.-)を公開しました。

世界を滅亡へと導く「ジ・エンド」の野望を阻止すべく、謎の巨大建造物「ピラー」を駆け上がっていく特務機関「S.E.A.L.E.D.(シールド)」のメンバーは、特殊能力「ギフト」を使いこなし、手強い敵を退けて仲間と共に厳しい戦いに身を投じます。

しかし彼らの行く手を阻むのは、戦闘だけではありません。「ピラー」の階層を進むごとに、仲間の誰かを「消去」しなければならないという恐ろしいルールが強いられている上に、メンバーの中には「ジ・エンド」の息がかかった裏切り者も紛れ込んでいます。裏切り者をうまく「消去」できれば幸いですが、信頼と疑惑が渦巻く中で、かけがえのない仲間を失いながら進むという過酷な物語が展開されるのです。

そんな本質の一端にも触れるオープニングムービー(-short ver.-)が、このたび公開となりました。独特な世界観をテンポのよいアニメーションで表現しながらも、その厳しい状況を垣間見ることもでき、まさに本作ならではといった雰囲気を持つ映像となっています。

オープニングアニメーションを彩るのは、fripSideが歌う「lost dimension」。この主題歌は本作のために書き下ろされた新曲で、その歌詞からも本質を読み取ることができるでしょう。映像だけでなく、その楽曲にも注目しながら観覧し、更なる情報公開を楽しみにお待ちください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=nXJ6otns5b4

『ロストディメンション』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,180円(税抜)、ダウンロード版が6,480円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が6,280円(税込)、ダウンロード版が5,780円(税込)です。

(C)FURYU CORPORATION 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月3日】─受付先に乏しく厳しい状況が続く

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月3日】─受付先に乏しく厳しい状況が続く

  4. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  7. PS5を2週間使った感想―コントローラーの新体験に感動し、○×ボタン問題に悩み、シェア機能が気軽になった

  8. 『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

  9. 流行りのマルチプレイゲームで友達とオンラインでも一緒に遊ぼう!これさえプレイすれば盛り上がること間違いなしの人気タイトル5選

  10. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

アクセスランキングをもっと見る