人生にゲームをプラスするメディア

『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録

フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』のキャラクタームービーを公開しました。

ソニー PS3
『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
  • 『ロストディメンション』初プレイ動画「キャラクタームービー」公開、戦闘シーンも収録
フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』のキャラクタームービーを公開しました。

世界を滅ぼす敵「ジ・エンド」の思惑を阻止するため、巨大建造物「ピラー」に挑む主人公「ショウ・カスガイ」を含む特務機関「S.E.A.L.E.D.(シールド)」の活躍を描く『ロストディメンション』は、過酷な状況に置かれた個性的なRPGです。

本作の大きな特徴と言えば、ピラーの各階層を攻略するたび仲間を一人消去しなければならないという不可避なルールと、信頼すべき仲間の中に裏切り者が混じっているという状況。しかもこの裏切り者はゲームを新たに始めるたびに変わるため、前回のプレイがネタバレになることもありません。

そんなシビアな事態に直面させられる本作の初プレイ映像が、このたび公開となりました。今回の動画は、「ショウ・カスガイ」にフォーカスしたキャラクタームービーとなっていますが、戦闘シーンや能力を発動させる場面などのシステム面も収録されています。

また、数多くのキャラクターが交差するとともに、「もっと強くなりたい」「もう無理だ」「みんな死んでくれ」「大丈夫…バレてない」と、純粋な願いや不穏な言葉が浮かんでは消え、本作が持つ過酷な状況を垣間見せてくれています。この映像が気になる方は、こちらからご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=k5beqM8zRII

冷酷な現実と向かい合わなければならない『ロストディメンション』。激しい戦いと渦巻く疑惑が、あなたを待ち受けています。更なる続報をお楽しみに。

『ロストディメンション』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,180円(税抜)、ダウンロード版が6,480円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が6,280円(税込)、ダウンロード版が5,780円(税込)です。

(C)FURYU CORPORATION 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』あらすじを公開─キムタク演じる八神が探偵になった理由とは?

    『JUDGE EYES:死神の遺言』あらすじを公開─キムタク演じる八神が探偵になった理由とは?

  3. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

    PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  4. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  5. 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

  6. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  7. 『ソウルキャリバーVI』の『ニーア オートマタ』コラボDLC「2B」配信日決定!

  8. 『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

  9. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  10. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

アクセスランキングをもっと見る