人生にゲームをプラスするメディア

『真 流行り神』限界まで拘ったその恐怖表現、Z区分に

ソニー PS3

『真 流行り神』限界まで拘ったその恐怖表現、Z区分に
  • 『真 流行り神』限界まで拘ったその恐怖表現、Z区分に
  • 『真 流行り神』限界まで拘ったその恐怖表現、Z区分に
日本一ソフトウェアは、PS3/PS Vitaソフト『真 流行り神』のレーティングがZ区分になったことを発表しました。

PS2やPSPを中心に展開してきた『流行り神』シリーズですが、その最新作となる『真 流行り神』が、PSP『流行り神3 警視庁怪異事件ファイル』から数えて5年ぶりに、PS3及びPS Vitaソフトとしてリリースされます。

この『真 流行り神』は登場人物などを一新し、「推理ロジック」や「カリッジポイント」、「F.O.A.F.データベース」などこれまでのシリーズに搭載されていたシステムを継承するとともに、「ライアーズアート」という新システムを追加。また物語の構成も、各話独立のオムニバス形式から、1つのメインストーリーから様々に分岐していくスタイルへと変更し、意欲的に挑戦する姿勢も伺わせています。

そして、本作の更なる挑戦の成果がひとつ、このたび明らかとなりました。公式サイトでは以前よりカウントダウンページを公開していましたが、そちらが本日更新され、大きく記された「Z」の文字とディレクター・高須和也氏のコメントが公開されました。

◆『真 流行り神』ディレクター 高須和也氏 コメント


『真 流行り神』のレーティングがZ区分(18歳以上のみ対象)となりました。
想定を超えた結果ではあるのですが、これは『真 流行り神』のコンセプトでもある“恐怖”を妥協せず本気で追求した結果であること、残虐なシーンもギリギリまでリアルな表現・描写にこだわったからです。
ユーザーの方々に「より強くホラーを体感してもらいたい」という溢れる想いを感じ取っていただけると嬉しいです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


前作に当たる『流行り神3』での区分は「C」。Dすらも飛び越えて、一気に表現の限界まで達したことが今回の発表で明らかになりました。高須氏のコメントを踏まえると、本作が秘めるその“恐怖”は、類を見ないほどの出来映えになっているようです。今から、楽しみと恐ろしさで身が震える思いですね。

『真 流行り神』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,344円(税込)、ダウンロード版が6,171円(税込)。PS Vitaのパッケージ版が6,264円(税込)、ダウンロード版が5,143円(税込)です。

(C)2014 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  7. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  8. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  10. 『モンハン:ワールド』テオ・テスカトル&クシャルダオラ続投!最新PVにて明らかに

アクセスランキングをもっと見る