人生にゲームをプラスするメディア

『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』様々な時代で待ち受けるボスや、新収録曲が明らかに

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』様々な時代で待ち受けるボスや、新収録曲が明らかに
  • 『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』様々な時代で待ち受けるボスや、新収録曲が明らかに
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』の最新情報を公開しました。

幅広い世代から万便なく支持を受けている太鼓リズムシリーズの最新作となる『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』は、過去や未来へタイムトラベルする壮大な物語が展開するRPG風の冒険モード「時空大冒険」が楽しめる一作です。

このたび新たに発表された冒険の舞台は、活気づく尾張の街がある「戦国時代」に、ヴェルサイユ宮殿や怪しげな教会がある「近世ヨーロッパ時代」、そしてジャングルや火山を冒険する「恐竜時代」と、そのバリエーションも豊富なラインナップが明らかとなりました。なお戦国時代では、雷を落として音符を見えなくする厄介な「アシハラ童子」が行く手を阻みます。この他にも、はじめに戦うボス「ピエトロ」や、前半の山場とも言える巨大な恐竜「ギガントレックス」なども、その姿を露わとしています。

しかし、過去や未来で待ち受けているのは、恐ろしい敵ばかりではありません。戦国時代では、元気でわんぱくなチャレンジ精神溢れる「ノブナガ」と出会い、また快活で聡明な「マリー」とは近世ヨーロッパ時代で、恐竜村の勇敢な戦士である「ラッキオ」とは恐竜時代で、主人公の「どん」と「かつ」が訪れるのを待っています。

そして本作の楽しみは、時空大冒険だけではありません。3DSの機能を活かした「すれちがい通信」では、すれちがった相手のハイスコアに挑戦できる「挑戦状」や、相手の仲間を時空大冒険で使用できる「おたすけなかま」といった要素が用意されており、遊ぶための選択肢をさらに拡げてくれます。

◆楽曲リスト 5月22日更新分


■ボーカロイド曲(※ボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です)
・エキセントリックw

■バラエティ
・カールのうた秋 池のほとり編

■クラシック
・リパブリック賛歌
・亡き王女のためのパヴァーヌ
・熊蜂の飛行
・弩蚊怒夏

■ゲームミュージック
・Night And Day
・おしえて くまとも
・恋はみずいろ
・L・O・V・E
・SAMURAI ROCKET
・ソウルキャリバーII

■ナムコオリジナル
・超時空アドベンチャー
・super star shooter
・魔法の喫茶店
・春竜 ~Haryu~
・そつおめしき
・百花繚乱
・さいたま2000

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


大冒険の詳細のみならず、収録曲の一部も新たに判明した『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』。時空を駆ける太鼓のリズムを存分に楽しむ発売日まで、残り1ヶ月強となりました。もう少しだけお待ちください。

『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,740円(税抜)です。

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

    山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  2. 『スプラトゥーン3』フェスに向けたイラストが公開!スイッチで遊ぶ“マンタロー”に「どうやって操作してんの?」とツッコミ続出

    『スプラトゥーン3』フェスに向けたイラストが公開!スイッチで遊ぶ“マンタロー”に「どうやって操作してんの?」とツッコミ続出

  3. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

    『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  4. 『スプラトゥーン2』名前の上にある王冠は“強豪”の印!立ち回りにも影響するかも

  5. 『スプラトゥーン3』ジャイロ操作に違和感があったら、「補正」を試して!知っておきたい2つの方法

  6. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  7. 『スプラトゥーン3』有名VTuberから人気漫画家まで!バンカラ街で見られる「著名人たちの手書きイラスト」が大注目

  8. 『スプラトゥーン3』特定操作で「フウカ」の服が消える―イカたちもビックリの「クラゲ」を通した“新世界”

  9. 『スプラトゥーン3』新ルール「トリカラバトル」の詳細判明!3チームが入り乱れて戦う特別なバトル

  10. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

アクセスランキングをもっと見る