人生にゲームをプラスするメディア

邪悪な神に勝利しても魂を奪われる過酷な物語 『魔壊神トリリオン』、キーとなる2つのアイテムと新キャラが公開

ソニー PSV

邪悪な神に勝利しても魂を奪われる過酷な物語 『魔壊神トリリオン』、キーとなる2つのアイテムと新キャラが公開
  • 邪悪な神に勝利しても魂を奪われる過酷な物語 『魔壊神トリリオン』、キーとなる2つのアイテムと新キャラが公開
  • 邪悪な神に勝利しても魂を奪われる過酷な物語 『魔壊神トリリオン』、キーとなる2つのアイテムと新キャラが公開
コンパイルハートは、PlayStation Vitaソフト『魔壊神トリリオン』の最新情報を公開しました。

『魔壊神トリリオン』は、魔界を統べる大魔王ゼアボロスが魔壊神トリリオンとの戦いに敗れ絶命したものの、謎めいた少女ファウストが持つ「操魂のグリモア」の力により蘇り、大魔王の後継者候補である魔王たちを鍛え上げて邪悪なる神の打倒を目指すRPGです。

“魔界で1番のゲームを目指す”というユニークなブランド「魔界1番館」のデビューを飾る記念すべき本作は、まさに魔界の命運を懸けた壮大な物語。その刺激的な設定や、魅力的なキャラクターたちに注目が集まっていますが、このたび更なる新情報が明かされたので、こちらで紹介させていただきます。

◆操魂のグリモア


魂を操る力を秘めた「操魂のグリモア」。
この魔導書は、持ち主の対象者が「契約」を交わすことで力を発動させる。
トリリオンとの戦いで絶命したゼアボロスうぃ蘇らせる際に、ファウストが交わした契約…それは、「トリリオンを倒した曉には、ファウストに魂を差し出す」というもの。
つまり、たとえトリリオンを倒せたとしても、ゼアボロスは命を失ってしまうことになる。

◆覇王の指輪


ファウストが作成した「覇王の指輪」は、トリリオンの瘴気をカットする力を持つ。
ゼアボロスの魂の欠片を素材にしているためひとつしか作ることができなかったが、この指輪を身に着けて修練を積むことで、魔王は大きな力を得る。指輪の中に修練のデータが蓄積されるため、これを身に着けていた魔王が修練で得た知識や経験は無駄にならず、次の候補者に受け継がれるのだ。

◆キャラクター


■病弱な心優しき妹:エルマ
ゼアボロスの妹。身体が弱いため、いつも大魔王城でおとなしくしている。
ゼアボロスのことを「お兄様」と呼んで慕っており、力になりたいと思っている。
ここぞという時に強大な魔力でゼアボロスを助ける姉・フェゴールに憧れを抱いている。

■変わり果てた地獄の番犬:ケルベロス
エルマのペット。元々は巨躯の魔獣で、地獄の番犬として大魔王城の入り口を守護していた。
鋭い爪と牙で味方からも恐れられていたが、トリリオンの瘴気を浴びて力を失ってしまった。

■冷静沈着な兄魔王:アスタロス
ゼアボロスの兄で、ルゥシェとペルペルの父。
「憂鬱」の刻印を持つ魔王で、ケルベロスと共に大魔王城を守護していた。
知勇兼ね備える歴戦の勇士として魔族たちの尊敬を集めており、トリリオン襲撃の際に群を率いて真っ先に出撃したが…?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


魔壊神に破れ、一度は命を散らした大魔王ゼアボロス。仮にトリリオンに勝利したところで、命を落とすという結末からは逃れられない過酷な運命を持ちながらも、それでも戦いを挑むのは、魔界の統治者という責任からか、己の誇りのためか。その真相はまだ明かされていませんが、熾烈な戦いが待ち受けている『魔壊神トリリオン』の本質に迫る更なる続報を、今はゆっくりと待ちましょう。

『魔壊神トリリオン』は、2014年発売予定。価格は、通常版が6,800円(税抜)、限定版が8,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)です。

(C)2014 COMPILE HEART/PREAPP PARTNERS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説2 SECRET of MANA』キャライラスト&キャストが公開―道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録

    『聖剣伝説2 SECRET of MANA』キャライラスト&キャストが公開―道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録

  2. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

    【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

  3. 【TGS2017】『信長の野望・大志』インタビュー、奥深いシミュレーションはそのままに、「志」で武将の人間らしさを追求

    【TGS2017】『信長の野望・大志』インタビュー、奥深いシミュレーションはそのままに、「志」で武将の人間らしさを追求

  4. 『仁王 Complete Edition』の発売が決定―オリジナル武器やオリジナルミニサントラが数量限定で付属

  5. 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

  6. 【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ

  7. 【TGS2017】絶望的な状況だからこそ、希望を―新垣隆氏が思いを語った『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN』トークショーレポ

  8. 【TGS2017】絶対にまた開催してほしい「Jスタとあそぼう:リアル」レポート―会場はクリエイターとユーザーの笑顔が溢れていた

  9. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  10. 【TGS2017】大画面でもVRでも!『グランツーリスモSPORT』で史上最高のドライビング体験!

アクセスランキングをもっと見る