人生にゲームをプラスするメディア

『英雄伝説 閃の軌跡II』物語のキーとなる「クロウ」登場、公式サイトでは豊口めぐみさん他キャストコメントも公開

ソニー PS3

クロウ
  • クロウ
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』物語のキーとなる「クロウ」登場、公式サイトでは豊口めぐみさん他キャストコメントも公開
  • サラ
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』物語のキーとなる「クロウ」登場、公式サイトでは豊口めぐみさん他キャストコメントも公開
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』物語のキーとなる「クロウ」登場、公式サイトでは豊口めぐみさん他キャストコメントも公開
  • 英雄伝説 閃の軌跡II
日本ファルコムは、PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』の最新情報を公開しました。

『英雄伝説 閃の軌跡』は、人気RPG『英雄伝説』シリーズ最新作。『零の軌跡』『碧の軌跡』と同時間軸の物語である本作は、帝国北部の地方貴族、シュバルツァー男爵の養子である「リィン」らを中心に展開。「エレボニア帝国」で貴族派と革新派による対立が深刻化する中、「トールズ士官学院」での生活を送る「VII組」が波乱へと巻き込まれていきます。

今回は、前作『閃の軌跡』でも活躍した、リィンたち《VII組》メンバーの担任「サラ教官」、そして今作『閃の軌跡II』で物語の鍵を握る最重要人物「クロウ」の情報が公開されました。

◆登場人物紹介


■サラ・バレスタイン(25歳/使用武器「導力銃&ブレード」)
CV:豊口めぐみさん

元最年少A級遊撃士にして《紫電(エクレール)》の異名を持つ、特科クラス《VII組》担任の女性教官。黙っていれば美人ですが、昼間からビールを飲むなどとにかく私生活がだらしない人物。数年前、鉄血宰相の圧力によって遊撃士協会を離れざるを得なくなったサラは、人材を求めていた学院長のはからいで士官学院の教官となり、その後、担任としてリィン達《VII組》の成長を見守ることとなりました。前作ラストで貴族連合軍がトリスタの街を襲撃した際、学院の教官らと共に迎え撃つものの、消息不明となってしまいます。

■クロウ・アームブラスト(19歳/使用武器「ダブルセイバー」)
CV:櫻井孝宏さん

トールズ士官学院2年に所属するリィンたちの先輩で、生徒会長のトワやアンゼリカ、ジョルジュと仲が良かった人物。授業のサボり過ぎで留年の危機に陥り、単位取得のため一時的に《VII組》に編入。不真面目ですが頼りになる仲間としてリィンたちにも受け入れられました。その正体はテロ組織《帝国解放戦線》を結成した中心人物。鉄血宰相を暗殺し、《蒼の騎神・オルディーネ》を駆って士官学院を制圧。そして――再びリィンたちの前に強大な敵として姿を現すこととなります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

その他、公式サイトでは、リィン役の内山昂輝さん、サラ役の豊口めぐみさん、クロウ役の櫻井孝宏さんの追加キャストコメントなどが新たに公開されていますので、是非チェックしてみてください。

『英雄伝説 閃の軌跡II』は2014年9月25日発売予定。価格はPS3の通常版が7,800円(税抜)、PS Vita通常版が6,800円(税抜)、PS3限定ドラマCD同梱版が8,800円(税抜)、PS Vita限定ドラマCD同梱版が7,800円(税抜)です。

(C)2014 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  8. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

アクセスランキングをもっと見る