人生にゲームをプラスするメディア

【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』

PCゲーム その他PCゲーム

【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』
  • 【FPSゲーマーレビュー】GTX860Mを搭載したTSUKUMO の最新ゲーミングノートPC『G-GEAR N1561J-720/E』


筆者が普段PCゲームをする際は、ケースの大きいデスクトップ型ゲーミングPCを利用しています。しかし、外出先や仲間と出会うオフラインイベントなどでも、同じようにゲームをプレイしたいと思うことが少なくありません。そこで、TSUKUMOからGTX860M搭載ゲーミングノートPCとして先日発売されたばかりの「G-GEAR N1561J-720/E」を、実際に手にとってレビューしてみました。TSUKUMOの製品担当者から聞いた開発話なども交えてご紹介します。


■普段デスクトップでプレイしているゲームをノートで遊んでみる


キーボードにはホワイトのLED搭載。3段階に明るさを調整可能

「G-GEAR N1561J-720/E」の詳しいスペックは製品紹介記事を見ていただくとして、実際にどの程度のパフォーマンスを発揮するのだろうと思い、e-Sportsシーンで世界的に人気のあるValveのFPS『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』で検証してみました。一人称視点の対戦型ゲームではfps値が高ければ高いほど良いので、筆者としては一番気になるところ。初回起動時からグラフィック設定を変えずに、解像度1920x1080、1600x900での計測です。


(左)『CS:GO』1600x900 Dust2センターでのfps値
(右)『CS:GO』』1920x1080 Dust2センターでのfps値

設定を変えたり激しいエフェクトが発生する場合はこの限りではありませんが、AIMの練習やマップ研究をするのには満足な数値。マウスとマウスパッドさえ一緒に持ち運んでしまえば、出張先のホテルでクラン戦だってできそうです。

次は、スクウェア・エニックスの人気MMORPG『Final Fantasy XIV: 新生エオルゼア』でのベンチマークテストです。今回は1920x1080の「最高品質」と「標準画質」(ノートPC)で計測。スペック確認版を利用しています。



(左)『FFXIV』1920x1080 最高設定でのベンチマーク
(右)『FFXIV』1920x1080 標準設定ノートPCでのベンチマーク

『FFXIV』の動作が快適だと言われる数値が5,000からですので、最高設定でも問題無さそう。さらに標準設定では10,000以上のスコアが出るため、絶対に最高設定でプレイしたいという拘りがなければ、標準設定で快適に遊べるはずです。

ゲームや映像を楽しむ上で重要なディスプレイは、15.6インチで目が疲れにくいノングレア液晶を採用。その上、特別なハードウェアコーティングを施しているとのことで、グレアタイプの液晶に匹敵するクリアな画質となっています。


■長時間のプレイにも耐えうる冷却性能


ゲームを快適にプレイするためにはグラフィックなどの処理速度が重要視されますが、ノートパソコンでは冷却性能も大変重要なポイント。TSUKUMOの製品担当者によれば、毎日長時間ゲームをプレイするヘビーユーザーの場合、熱の負荷によって通常よりも早くPCが壊れてしまうような報告例も少なくないそうです。

しかし、「G-GEAR N1561J-720/E」にはファンの回転数を意図的に上げることで冷却効率を高める機能が搭載されており、3Dゲームを長時間プレイし続けてもPCへの負担は確実に少ないと考えられます。実際に1時間ほど連続 でゲームをプレイしてみましたが、キーボードが熱くならないので低温やけどの心配も無さそうです。ただし、ファンの回転数を最大にすると騒音も大きくなるので、気になる方はイヤホンをするなど対策すると良いでしょう。


バッテリーは通常使用で3時間半~4時間半使用できる


■ゲーマーの天敵(?) 左Windowsキーやタッチパッドもワンタッチで無効化

ノートパソコンでFPSをしていると、キーボード操作をしている左手がタッチパッドに触れ、狙いがずれてしまったり、間違えて左Windowsキーを押してデスクトップに戻ってしまい、敵に倒されてしまう。そんな経験は誰しも一度はあると思います。

その対策として、本製品にはそれらの機能をワンタッチでON/OFFできる専用ツールがインストールされており、わざわざ面倒な手順を踏む必要がありません。とりわけFPSをメインでプレイする筆者にとって、タッチパッドを手軽に無効化できる機能は非常に役立ちました。


コントロールセンターではファンの速度、左ウィンドウズキーの無効化など、様々な設定が可能


■まとめ

実のところ排熱や性能の面から、ノートPCではデスクトップPCに匹敵するゲームプレイ環境はありえないと考えていた筆者ですが、実際に「G-GEAR N1561J-720/E」を使用してみて、この考えは古いのだと実感しました。今やSteamには、マシンスペックを要求しない膨大な数のインディー系ゲームがラインナップされていることを踏まえても、外出先で自由に遊べるのは魅力です。

TSUKUMOの製品担当者に詳しい話を聞いたところ、普段からユーザーフィードバックを多く取り入れるのはもちろん、自身が“一番最初のユーザー”として日頃から製品を使用し、欲しいと感じた機能を追加するようにしているのだとか。今回レビューした「G-GEAR N1561J-720/E」についても、「ノートPCでゲームを遊びたい人のために、コストパフォーマンスを最大限に高めた」と語っていました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 汚家リフォームシミュ『House Flipper』プレイレポ―あの黒い害虫も消し去り、リフォームの匠になれ!

    汚家リフォームシミュ『House Flipper』プレイレポ―あの黒い害虫も消し去り、リフォームの匠になれ!

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  9. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

アクセスランキングをもっと見る