人生にゲームをプラスするメディア

『俺の屍を越えてゆけ2』乗り遅れた人も大丈夫! 物語の発端からシステムまで一挙紹介するトレーラー公開

ソニー PSV

『俺の屍を越えてゆけ2』乗り遅れた人も大丈夫! 物語の発端からシステムまで一挙紹介するトレーラー公開
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』乗り遅れた人も大丈夫! 物語の発端からシステムまで一挙紹介するトレーラー公開
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』乗り遅れた人も大丈夫! 物語の発端からシステムまで一挙紹介するトレーラー公開
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』ののプロモーショントレーラーを公開しました。

わずか2年ほどで寿命を迎えてしまう「短命(たんめい)の呪い」などの厳しい物語背景などが多くのユーザーから興味を集めた上に、一族を率いるRPGという独特な育成システムが好評を博し、PS時代の名作として長く語られた『俺の屍を越えてゆけ』の、初ナンバリングタイトルとなる『俺の屍を越えてゆけ2』がこの夏に展開されます。

本作の体験版(ゲームシステム編)や、一部制限はあるものの物語を最後まで堪能できるPSP版『俺の屍を越えてゆけ』ご新規体験版の期間限定配信など、システムや物語面の魅力へのアクセスを積極的に提案している本作ですが、このたび更なる接点となるプロモーショントレーラーを公開しました。

本作でも一族は、悲痛な宿命を背負わされることとなりますが、その経緯の一端が映像で描かれているほか、美しくも激しい戦闘シーン、切なさ溢れる遺言をこぼす場面なども収録されており、その魅力を分かりやすく伝えてくれる動画となっています。すでに予約済みの方はプレイ意欲を更に高めるため、購入を考えている人はその判断材料のひとつとして、よければ映像をご覧ください。そしてこの夏には、「晴明、討つべし!」。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=ta0ZUyEYhWw

『俺の屍を越えてゆけ2』は、2014年7月17日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円+税、ダウンロード版が4,800円+税、初回限定版が7,800円+税です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

    PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  3. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

    「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  8. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  9. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  10. 『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る