人生にゲームをプラスするメディア

秋葉だからOK?PS Vita『To LOVEる ダークネス』の際どいPVが街頭ビジョンで流れる

フリューは、PS Vitaソフト『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』の最新映像を、秋葉原UDXビジョンで放映していると明かしました。

ソニー PSV
秋葉だからOK?PS Vita『To LOVEる ダークネス』の際どいPVが街頭ビジョンで流れる
  • 秋葉だからOK?PS Vita『To LOVEる ダークネス』の際どいPVが街頭ビジョンで流れる
  • 秋葉だからOK?PS Vita『To LOVEる ダークネス』の際どいPVが街頭ビジョンで流れる
フリューは、PS Vitaソフト『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』の最新映像を、秋葉原UDXビジョンで放映していると明かしました。

原作の魅力を再現しながらも、独自の新要素を加え、ゲームならではの「ハーレム計画」を楽しめる『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』は、攻略したヒロインと一緒に暮らせるといった刺激的な展開も味わえる一作です。

原作でもお馴染みのハレンチなイベントやヒロインたちとのコミュニケーションだけでなく、ダンジョンへと挑む歯応えたっぷりのアクション要素も用意しており、様々な切り口でユーザーを楽しませてくれます。豊富なラッキーアイテムを使いこなせば、戦闘を有利に運ぶことができるので、アクションが苦手な方もご安心ください。

もちろん本作の魅力といえば、可憐な美少女たちの活躍も外せません。ララをはじめとするヒロイン勢が数多く登場し、いつもの制服姿だけでなく、体操服や水着に身を包んだ彼女たちと臨む「トラブルタッチタイム」では、好感度をあげるためにその身体へとタッチする嬉し恥ずかしのモード。しかも、触るたびにヒロインたちのテンションも上昇し様々なポーズを披露してくれる上に、MAXになると「昇天カット」が登場。本作に惹かれるユーザーならば見逃せないポイントとなるでしょう。

そんな「トラブルタッチタイム」も含めた最新映像が、このたび公開を迎えました。しかも、ただの公開ではありません。この、際どさの限界に迫る映像が、秋葉原UDXの大型ビジョンで現在放映中なのです。しかも、5月12日まで放映予定とのこと。この刺激溢れる映像を、街頭で見に行く勇気がある方は、ぜひ秋葉原まで足を運んでみてください。なお、勇気もしくは時間の都合で無理という方は、こちらからどうぞ。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=dMojV6kMBPQ

過激な挑戦を明らかとした本作だけに、ゲーム本編に対しても期待が高まるばかりと言えるでしょう。今回公開された映像以上の刺激がどれほど込められているのか、楽しみにしておきましょう。

『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』は、2014年5月22日発売予定。価格は、通常版が6,980円(税抜)、ダウンロード版が6,463円(税込)、限定版が8,980円(税抜)です。

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
(C)FURYU CORPORATION 2013.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4の名作が1,990円で楽しめる「PlayStation Hits」3タイトル、3,900円の新シリーズ6タイトルが発売開始

    PS4の名作が1,990円で楽しめる「PlayStation Hits」3タイトル、3,900円の新シリーズ6タイトルが発売開始

  2. 『バイオハザード』とコラボした『ストリートファイターV』新コスチュームが配信決定!

    『バイオハザード』とコラボした『ストリートファイターV』新コスチュームが配信決定!

  3. 「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」発売記念RTキャンペーン開始!無料コンテンツ「レオタード」の配信も発表

    「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」発売記念RTキャンペーン開始!無料コンテンツ「レオタード」の配信も発表

  4. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  5. およそ20年ぶりに最新ハードで蘇る『シェンムー I&II』―“伝説のゲーム”と呼ばれる所以とは

  6. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  8. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る