人生にゲームをプラスするメディア

マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層

ゲームビジネス 市場

マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層
  • マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層
  • マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層
  • マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層
  • マリオがゴルフならハンターもゴルフ!? 異業種コラボに見える人気タイトルのプレイヤー層
2月17日、マリオや彼を表すMマークが大きくあしらわれたゴルフ用のキャディバッグ「スーパーマリオ エンジョイキャディバッグ」の予約受付が「エンジョイ!キャディバッグストア」で開始されました。

FCの『マリオブラザーズ』や『スーパーマリオブラザーズ』にリアルタイムで夢中になったかつてのゲーム少年たちは、今では休日にゴルフに興じるお父さんとして日々を過ごしていてもおかしくはない年代。5月1日には、3DSで10年ぶりとなる『マリオゴルフ』シリーズ最新作『マリオゴルフ ワールドツアー』の発売を控えていますから、不思議に思うようなところはない話ですね。

マリオの柄がおしゃれな「スーパーマリオ エンジョイキャディバッグ」


さて、ある大人気タイトルが奇しくも同タイミングでゴルフとのコラボを発表しました。今年で10周年をむかえる『モンスターハンター』シリーズです。4月21日、カプコンは同シリーズ10周年を記念した数々の豪華コラボを発表しました。世界的なギターメーカーESPと、『モンハン』の"顔"といえるモンスター・リオレウスがコラボした「炎剣リオレウスギター」、洋菓子銘店ポアールとコラボした「10周年記念ショコラ」。そして、リオレウスのモチーフを前面に押し出した「キャディバッグ」の3種類です。

ギターメーカーとコラボした「炎剣リオレウスギター」
洋菓子銘店ポアールとコラボした「10周年記念ショコラ」
こちらも登場「キャディバッグ」


2004年3月11日にPS2ソフトとして産声を上げた『モンスターハンター』。1作目から約30万本という十分な売り上げを見せていましたが、当時(2003年~2004年初頭頃)は『ファイナルファンタジーX-2』や『ドラゴンクエストV』、『戦国無双』など100万本を超える大ヒット作も少なくなく、埋もれがちな印象もあったのかもしれません。そんな『モンハン』も、PSPで『ポータブル』シリーズを展開すると、本体の持ち運びのしやすさと協力プレイの楽しさが相乗効果を起こして大ヒット。ベスト版込みとはいえ、『ポータブル 2nd』、『ポータブル 2nd G』、『ポータブル 3rd』の3本で実に1000万本近い売り上げを叩き出し、今日につながる一大ムーブメントを巻き起こしました。

そのブームを端的に言い表していたのが、同時期からインターネットなどで見かけるようになった「接待モンハン」という言葉。ゲーム好きな若いサラリーマンが、なんと上司と協力プレイして"接待"するというのです。その上司たちが、そのままどっぷりと『モンハン』好きになっていたとしたら……? そんな方たちを狙って、キャディバッグをリリースするのかもしれませんね。もしかしたら、お子さんが遊んでいるのを見て、かつてのゲーマー魂をくすぐられてハマッたお父さんもいるのかも!?

ゲームメーカーがときにしかける、他業種とのコラボレーション。そのすべてに興味を持つのも大変ですし、「ふーん」で済ませてしまう方もいるかもしれません。ですが実際に購入までは至らないにしても「今、このゲームはこういう層にも受けているのか」というバロメーターを知ることはできます。お父さんはリオレウスのキャディバッグでゴルフ、子供は友達たちと3DSで『モンハン4G』。今年の秋には、そんな休日の姿が見られるのかもしれませんね。
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. ロケットカンパニー、『シェイプボクシングWii』をユービーアイにライセンス

  8. クリエイターの負荷を軽くする「自動生成」技術、将来の方向性は? 〜IGDA日本ゲームAI連続セミナー

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

アクセスランキングをもっと見る