人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ゼスティリア』ついに戦闘システムが明かされる、松来未祐が演じる新キャラも

ソニー PS3

『テイルズ オブ ゼスティリア』ついに戦闘システムが明かされる、松来未祐が演じる新キャラも
  • 『テイルズ オブ ゼスティリア』ついに戦闘システムが明かされる、松来未祐が演じる新キャラも
  • 『テイルズ オブ ゼスティリア』ついに戦闘システムが明かされる、松来未祐が演じる新キャラも
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』の最新情報を公開しました。

2015年で20周年を迎える『テイルズ オブ』シリーズは、スーパーファミコンで主題歌を収録するなどの衝撃的なデビューを果たした『テイルズ オブ ファンタジア』に始まり、数多くの名作を様々なプラットフォームで提供し続け、歴史と実績を積み上げた大人気RPGシリーズです。

シリーズの魅力を引継ぎながら、更なる独自性やユーザーを惹きつけるキャラクターなどを明らかとし、注目度を確実に上昇させているシリーズ最新作『テイルズ オブ ゼスティリア』は、円熟期を迎えたPS3に登場。人間だけでなく、神秘の種族と言える「天族」や、世界を浄化する救世主的存在「導師」など、特徴的な世界観や物語の確信に迫る情報が次々と公表されてきました。

そしてこのたび、伝説の聖剣に宿る少女や、導師の本質に迫る設定、そして戦いの鍵を握る戦闘システムの一部などが公開されたので、それらをまとめて紹介させていただきます。

◆新キャラクラー「ライラ」(CV:松来未祐さん)


「私はずっと待っていました。穢れを生まない純粋で清らかな心を持ち、私の声が届く者が現れるのを」

『引き抜いた者は導師となる』とされる伝説の聖剣に宿る天族の少女。
過去のある事件のため、長い間たった独りで導師の資質を持つ人物を待ち続けてきたが、運命的に出会ったスレイに希望を見いだし、輿入れの契約を結ぶ。
ライラと契約して導師となったスレイは、悪魔を鎮める特別な力を得ることになる。

悪魔に関する豊富な知識を持つライラは、戦いでは参謀役として的確な助言を行う。
自身は火を司り、宙に舞わせた紙片を自在に発火させて敵を攻撃する。

導師の過酷さを誰よりも知るライラは、スレイの心の機微に常に注意を払い、導師である前に一人の人間として成長するよう見守っている。

優しさと落ち着きを兼ね備えた大人の女性だが、時々天然で、奇妙な妄想を暴走させることもある。

◆導師の契約


導師は、天族と契約を交わして自らの体を天族を棲まわす「器」とすることで、常人を超えた身体能力と、天響術を操る力を得る。
契約には高い霊応力と、なにより穢れなき純真な心を持っていることが条件となる。
導師が天族と契約を結び、その身を器とすることを「輿入れ」と呼ぶ。

契約は天族が「主」、導師が「従」であり、導師側から一方的に契約を断ち切ることはできない。
導師の才能によっては、同時に複数の天族と契約することも可能である。

四属性の天族を揃えるのが理想とされるが、四人の天族を受け入れるほどの資質を持った導師は、歴史上でも滅多に存在しない。

◆戦闘システム


本作では、人間と天族、種族で異なる戦闘スタイルを活かして戦うシステムを搭載。戦況に応じて技の特徴を活かした攻撃を繰り出し、有利に戦いを進めよう。

■人間の戦闘スタイル
出が早く機動性のある特技と、突破力のある奥義で攻撃。物理攻撃に長け、移動と攻撃を兼ねた特技で立ち回り、敵に挟まれたときには奥義で強引に突破できる。

・○ボタンで出の早く機動力のある特技が発動、×ボタンで突破力のある奥義が発動

■天族の戦闘スタイル
短中距離で戦える牽制能力の高い特技と、広範囲で威力も高い天響術で攻撃。
術の威力に長け、天響術の詠唱時間は連携によってだけでなく、敵の強力な奥義に対してカウンターとして詠唱することでも軽減できるため、術者でも接近戦を制する戦術が可能。

・○ボタンで短中距離でも戦える牽制能力の高い特技が発動、×ボタンで詠唱時間を要する分、高威力・広範囲の天響術が発動

◆戦闘特徴


■ミクリオの戦闘特徴
遺跡から発見した身長以上の杖を武器とし、近接戦もこなしつつ霊力を杖に込めて放つ、中距離での立ち回りでも実力を発揮する。
天響術は水系を中心とした、射出系と範囲系の攻撃術を持ち、反撃にも追撃にも対応が可能。単体回復においても特化した性能を持つ。

■エドナの戦闘特徴
一見普通の傘に見えるが、霊力の媒体として用いるものの、やっぱり普通の傘。振っては近接攻撃をこなし、開いては霊力弾など多彩な牽制技を持つため、傘の軽さもあってか、見た目以上に近接戦闘もいける。
天響術は地系を中心とした範囲系と、連続ヒットが一定数を超えた時に時間差で発動するトリガー系の術を持つため、仲間との連携により力を発揮するだけでなく、一人でも普通の術者にはできない連携を決めることが可能。

◆各地の紹介


■レイクピロー高地
イズチのある高山の麓に広がる高原。
やや寒冷な気候だが、山肌を流れ落ちる滝や針葉樹の森林といった美しい自然が広がっている。周囲の山脈が発する豊富な水は幾筋もの急流となってレイクピロー高原を駆け下り、王都レディレイクがそびえ立つ湖に注いでいる。
イズチから旅立ったスレイとミクリオが「下界」として初めて訪れる場所となる。

■湖の乙女の聖堂
湖の乙女が守護するといわれる、決して抜けない導師の聖剣を祀る聖堂。
レディレイクにおける導師崇拝と天族進行の中心地だったが、近年は世俗臭が強まり、我こそ導師という猛者が剣の引き抜きに挑む「聖剣祭」というお祭り行事を行う場となっている。
「聖剣祭」は、ここ数年、世相の混乱を理由に中止されていたが、今年はアリーシャの尽力で行われることになった。
スレイはイズチでアリーシャと別れる際に祭りへの参加を勧められ、見物に訪れる。

■ヴィヴィア水道遺跡
王都レディレイクの地下に広がる遺跡だが、現在の街とは異なる文化様式で作られている。
複雑な水流を管理する構造を持っており、街の上下水道として利用されている。
深部は複数の時代の遺跡が折り重なって存在しているらしく、不可思議な仕掛けや、抜け道が隠されているという。
その成立にはハイランド王家が深く関わっているとされるが、真相は不明。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『テイルズ オブ ゼスティリア』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)いのまたむつみ
(C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

    ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』パッケージ版の追加要素を楽しめる「拡張パックDX」が12月14日より配信決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』パッケージ版の追加要素を楽しめる「拡張パックDX」が12月14日より配信決定

  3. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

    PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  4. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  5. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

  6. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

  7. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  8. 『モンハン:ワールド』12月9日よりβテストを実施―惨爪竜オドガロンが生息する瘴気の谷など新情報も

  9. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  10. PS4『龍が如く 極2』体験版が配信開始―第2章の一部がプレイ可能!

アクセスランキングをもっと見る