人生にゲームをプラスするメディア

東芝製の1TB HDDを採用したPS4用「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク」発売

サイバーガジェットは、PS4向けハードディスク「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)」を発売すると発表しました。

ソニー PS4
東芝製HDD採用「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)」
  • 東芝製HDD採用「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)」
  • PS4本体内蔵ハードディスクと交換して使用可能
  • 「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)」パッケージ
サイバーガジェットは、PS4向けハードディスク「CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)」を発売すると発表しました。

◆CYBER・2.5インチ内蔵型ハードディスク(PS4用)


発売日:2014年4月30日(水)
価格:オープンプライス
対応機種:PS4/PS3
インタフェース:Serial ATA 2.6/ATA8
インタフェース速度:3.0Gb/s
フォームファクタ:2.5型、9.5mmH
記憶容量:1TB
回転数:5,400rpm
電源:電圧5V ±5%
温度:動作5~55度、非動作-40~65度

PS4本体ハードディスクと交換して使用できる、SATA接続2.5インチ9.5mm厚の内蔵型ハードディスクです。高い品質を誇る東芝製ハードディスクが採用されています。

記憶容量は1TBとなっており、PS4本体内蔵ハードディスク(500GB)の2倍。ハードディスクを本製品に交換することで、ゲームや動画など、大容量なデータも安心して保存することができます。また、PS3本体にも対応しています。

※ハードディスクを交換する際は、システムソフトウェアおよびデータのバックアップ用に、1GB以上のUSBメモリーが別途必要になります。詳しくはPS4本体付属のセーフティーガイドをご確認ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS4本体にさまざまなデータをインストールして楽しんでいる方は、大容量1TBのハードディスクに交換してみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

    『デビル メイ クライ 5』ダンテの本格レプリカコスセットはお値段90万円!イーカプコン限定版の詳細が明らかに

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. PS4『悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻』発売決定!―X2タイトルのカップリング作品

  8. ブラックキャット登場の『Marvel's Spider-Man』DLC海外向けティーザー映像!「捕まえられるかしら?」

  9. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  10. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る