人生にゲームをプラスするメディア

『ケイオス クルセイダーズ』オープンβテストスタート、期間限定のイベントも開始

PCゲーム その他PCゲーム

イベントクエストNPC「ヒナ」
  • イベントクエストNPC「ヒナ」
  • アバター「オーラナイト」
  • アバター「クノイチ」
  • アバター「ランドトルーパー」
  • アバター「拳士」
  • モンスター
  • 『ケイオス クルセイダーズ』ロゴ
DMMゲームズは、3D横スクロールアクションMORPG『ケイオス クルセイダーズ』のオープンβテストを開始しました。

『ケイオス クルセイダーズ』は、DMMゲームズ初の一般年齢向けPCクライアントタイプのゲームで、カートゥーンレンダリングを使用した3D横スクロールアクションMORPGです。正式サービス開始予定は、2014年春。従来のオンラインゲームよりもアクション性を重視した本作は、多人数で豪快かつ爽快な打撃感を味わうことができます。さらに、ギミックを多用した攻略性のあるダンジョンや、様々なルールが用意された対人アクション等を楽しむことが可能です。

本作のオープンβテストが2014年4月17日15:00より、開始されました。また、オープンβテスト期間限定のイベントもあわせて開始されています。イベントでは、イベントクエストを完了すると、特別なアバター衣装「和風シリーズ」を入手することができます。

◆オープンβテスト限定イベント「ポート・セーラムを救え!」


■イベント概要
イベント期間中、イベントクエストNPC「ヒナ」がポート・セーラムに出現します。NPC「ヒナ」から、期間限定クエストを受諾して、クエストに応じたマップで進める事が可能です。

■モンスター
ゲーム内のレベル20までのマップ各地に、イベントモンスター「敗残兵」が出現します。イベントクエストの多くは、敗残兵に関連しています。クエストは、彼らを討伐したり、討伐後ドロップするアイテムを入手することで進める事ができます。なお、敗残兵はマップに出現後、一定時間経つと退却します。敗残兵は退却する前に倒す必要があるので、スキルを駆使して一気に畳みかけるように倒しましょう。

■報酬
クエストを完了させると、報酬を得ることができます。報酬は、アバターの1パーツです。連続するクエストを全て完了させると、全パーツが揃って「和風衣装」が完成します。クエストで得られる衣装は、クラスによって異なります。

・崑崙拳士:勇士セット
・クノイチ:紫の剣士セット
・オーラナイト:伝統的な武士セット
・ランドトルーパー:洗練された侍セット

■注意事項
・獲得した衣装は、トレードすることができないアイテムです。
・各クエストは1回のみ受諾、完了ができます。一度入手した衣装を破棄すると、再入手できません。
・本イベントはオープンβテスト期間限定です。オープンβテスト期間が終了すると、クエストの進行、完了は行えなくなります。クエストは、期間中に遂行してください。

キャラクターは、4クラスの中から選ぶことができます。クラスは、どれも一定のレベルで転職クエストを完了させると、更に2つのタイプに派生します。クラスの詳細を知りたい方は、クラス紹介ムービーをチェックしてみてください。



『ケイオス クルセイダーズ』は、2014年春に正式サービス開始予定です。

Copyright (C)DMMゲームズ (C)GalaxyGate
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

    初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  7. DMMの美少女×ミリタリーSLG『シューティングガール』システムが判明…銃種や登場銃器も

  8. 【TGS2016】Wargamingが「はいふり」や大河原邦男と仰天コラボ!発表会ステージレポ

  9. 【プレイレポ】胸と目頭が熱くなる『School of Talent: SUZU-ROUTE』―三木一馬氏監修ラブコメノベル

  10. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

アクセスランキングをもっと見る