人生にゲームをプラスするメディア

フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加

ソニー PS3

フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加
  • フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加
フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』を発表し、公式サイトを公開しました。

『ハマトラ Look at Smoking World』『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』などの、原作を活かしたゲーム化に携わる一方で、『エクステトラ』などのオリジナルタイトルの展開も意欲的なフリューの最新作となる『ロストディメンション』は、PS3とPS Vitaに登場する完全新作RPGです。

「仲間(とも)を消せ。世界を救え」との、ただならぬメッセージを掲げる本作の詳細はまだ明かされていませんが、キャラクターたちの緊迫感が伝わってくる画像が掲載されている公式サイトが、本日公開を迎えました。今後、このサイトで公開されていく最新情報を期待しましょう。

また制作に関わるのは、『バイオハザード』のクリーチャーデザインや『戦国BASARA』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる土林誠氏をはじめ、錚々たるクリエイター陣がその名を連ねており、本作への期待と信頼感が積もるばかりです。

◆ロストディメンション 制作陣(敬称略)


・キャラクターデザイン:土林 誠
・ゲストキャラクターデザイン:三輪 士郎
・キャラクターイラストレーション:山下 祐
・タワーデザイン:緒賀 岳志
・サウンド[メインテーマ]:浅倉 大介
・主題歌:fripSide
・シナリオ:熊谷 純
・開発:ランカース

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


メインキャラクターを土林氏が担当し、相対するキャラクターを三輪氏が担当します。この関係を土林氏は、「バンドでいうところの対バンとか競演という感じかも知れませんね」と語っており、デザインの面でもクリエイティブな化学反応が期待できそうです。その響き合いがどのような効果を生み出すのか、今から楽しみですね。

『ロストディメンション』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,754円(税込)、ダウンロード版が6,998円(税込)、PS Vitaのパッケージ版が6,782円(税込)、ダウンロード版が6,242円(税込)です。

(C)FURYU CORPORATION 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  2. 『どこでもいっしょ』シリーズ18周年記念のLINEスタンプが販売開始、可愛すぎるトロたちに思わずムネキュン?

    『どこでもいっしょ』シリーズ18周年記念のLINEスタンプが販売開始、可愛すぎるトロたちに思わずムネキュン?

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

    【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

  4. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  5. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  6. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

  7. 99%のバッドエンドを潜り抜けろ!『デス エンド リクエスト』現実とVRMMORPGが交錯する世界を描く

  8. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  9. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  10. 山田孝之の“駄々っこ”ぶりが桁外れ!『ドラクエXI』新CM2本を公開

アクセスランキングをもっと見る