人生にゲームをプラスするメディア

フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加

ソニー PS3

フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加
  • フリューの完全新作RPG『ロストディメンション』、『戦国BASARA』の土林氏や『セブンスドラゴン2020』の三輪氏が参加
フリューは、PS3/PS Vitaソフト『ロストディメンション』を発表し、公式サイトを公開しました。

『ハマトラ Look at Smoking World』『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』などの、原作を活かしたゲーム化に携わる一方で、『エクステトラ』などのオリジナルタイトルの展開も意欲的なフリューの最新作となる『ロストディメンション』は、PS3とPS Vitaに登場する完全新作RPGです。

「仲間(とも)を消せ。世界を救え」との、ただならぬメッセージを掲げる本作の詳細はまだ明かされていませんが、キャラクターたちの緊迫感が伝わってくる画像が掲載されている公式サイトが、本日公開を迎えました。今後、このサイトで公開されていく最新情報を期待しましょう。

また制作に関わるのは、『バイオハザード』のクリーチャーデザインや『戦国BASARA』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる土林誠氏をはじめ、錚々たるクリエイター陣がその名を連ねており、本作への期待と信頼感が積もるばかりです。

◆ロストディメンション 制作陣(敬称略)


・キャラクターデザイン:土林 誠
・ゲストキャラクターデザイン:三輪 士郎
・キャラクターイラストレーション:山下 祐
・タワーデザイン:緒賀 岳志
・サウンド[メインテーマ]:浅倉 大介
・主題歌:fripSide
・シナリオ:熊谷 純
・開発:ランカース

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


メインキャラクターを土林氏が担当し、相対するキャラクターを三輪氏が担当します。この関係を土林氏は、「バンドでいうところの対バンとか競演という感じかも知れませんね」と語っており、デザインの面でもクリエイティブな化学反応が期待できそうです。その響き合いがどのような効果を生み出すのか、今から楽しみですね。

『ロストディメンション』は、2014年8月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,754円(税込)、ダウンロード版が6,998円(税込)、PS Vitaのパッケージ版が6,782円(税込)、ダウンロード版が6,242円(税込)です。

(C)FURYU CORPORATION 2014 All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

  4. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  5. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  6. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  9. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【開花の宴】開幕!開放されるイベクエを用途ごとにまとめてみる

  10. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

アクセスランキングをもっと見る