人生にゲームをプラスするメディア

飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に

SCEJは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』に関する最新映像を公開しました。

ソニー PSV
飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に
  • 飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に
  • 飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に
  • 飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に
  • 飛来する脅威、蹂躙される人類 ─ 『フリーダムウォーズ』天罰と記された謎のPVが公開に
SCEJは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』に関する最新映像を公開しました。

資源の枯渇に端を発した管理社会の台頭は、人類の大半に100万年の刑期を科し、「咎人」としてボランティアと称する戦いに繰り出す社会を構築。そして終わりなき奪い合いを繰り返す──そんな世界を舞台とする『フリーダムウォーズ』は、自由を求めるために足掻く人々を描くマルチプルアクションゲームです。

これまで、過酷な世界設定や“荊"を用いた立体高速戦闘などがクローズアップされてきましたが、このたび最新情報となる映像が公開となりました。ですがこの映像に関する詳細は一切なく、竜のような姿をした敵が、人類を一方的に虐殺するという衝撃的な様子が綴られているのみでした。

数少ない情報としては、この動画のタイトルが「天罰紹介ビデオ」となっていること。そして、映像の中で「【天罰】地上に蔓延する傲慢への収穫」と記されている点。この2つだけが、具体的な情報であり、手がかりとも言えます。

本作で行われる戦いは、「パノプティコン」と呼ばれる都市が、それぞれ資源を奪い合うために繰り拡げるといったものであり、いわば同じ立場同士の者による戦いでした。しかし「天罰」という言葉をそのまま考えると、同じ目線ではない、第三の存在すら感じさせる言い回しにも思えます。もちろんこれは推論に過ぎず、その真実は未だ闇の中に混在したままです。

非常に謎めいた映像公開となりましたが、俄然興味がかき立てられるこの動画。あなたも閲覧し、自身の想像を羽ばたかせてみてはいかがでしょうか。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=qgKqsSuBd-I

『フリーダムウォーズ』』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

    【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  2. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

    PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

    『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』弁護士時代の八神を知る新たな登場人物たちが公開―神室町が誇る膨大なミニゲームの数々も一挙紹介!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  6. 『Call of Duty: Black Ops 4』シリーズおなじみの「Nuketown」が国内PS4向けに配信開始

  7. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『Marvel's Spider-Man』DLC第2弾「王座を継ぐ者」11月20日配信―海外ティーザー映像

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

アクセスランキングをもっと見る