人生にゲームをプラスするメディア

「LINE PLAY」バージョンアップで「スクエア」実装 ― 最大20人まで同時にコミュニケーションできる広場

LINE株式会社は、スマートフォン向けアプリ「LINE」の連携サービス「LINE PLAY」をバージョンアップし、新機能「スクエア」を世界同時公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「LINE PLAY」に最大20人でコミュニケーション「スクエア」登場
  • 「LINE PLAY」に最大20人でコミュニケーション「スクエア」登場
  • LINE株式会社 ロゴ
LINE株式会社は、スマートフォン向けアプリ「LINE」の連携サービス「LINE PLAY」をバージョンアップし、新機能「スクエア」を世界同時公開しました。

「LINE PLAY」は、ユーザーが作成したアバターやマイルームを装飾してコミュニケーションを楽しめるスマートフォン向けアバターコミュニケーションサービスです。2012年11月のサービス開始以来、世界210の国と地域で利用され、現在はおよそ1,400万人が利用する世界最大級のアバターコミュニティとなっています。

バージョンアップにより提供が開始された「スクエア」は、ひとつの部屋で最大20人まで同時にコミュニケーションを取ることができる「LINE PLAY」上の仮想広場です。自分のアバターの大きさや動くスピードを一定時間変化させる「ポーション」の使用したり、近くにいるユーザー同士で「ハイタッチ」をしたりと、同じ空間を共有するほかのユーザーのアバターの表情や動作を見ながら会話することで、従来のテキストや絵文字による交流に留まらない、より気軽で臨場感のあるコミュニケーションを楽しめます。

「スクエア」では、これまで「LINE」が得意としてきた「家族や親しい友人と楽しむコミュニケーション(クローズド・リアルグラフ)」とは別に、「興味関心で人と繋がるコミュニケーション(オープン・インタレストグラフ)」の場の提供を本格的に強化する役割を果たします。

サービス開始時は「カフェ」と「パーク」の2種類の仮想広場を提供。今後はアミューズメントパークやスポーツスタジアムといったテーマ性のある仮想広場を順次追加していく予定です。

「スクエア」の提供開始を記念した「スクエア グランドオープンイベント」が4月14日より実施されます。イベントの詳細は順次「LINE PLAY」公式ブログ(http://blog.lineplay.jp/archives/square)で告知されるそうなので、こちらもどうぞお楽しみに。

「LINE PLAY」は、好評配信中で価格は基本利用料無料のアイテム課金制です。

iPhone版ダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id575147772
Android版ダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.lineplay.android
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

    『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

  2. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

    魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  3. 『アナザーエデン』第2部 東方異象編「時の女神の帰還」配信決定!詳細情報は12月21日に公開予定

    『アナザーエデン』第2部 東方異象編「時の女神の帰還」配信決定!詳細情報は12月21日に公開予定

  4. アブソル、ソロレイド達成!ダメージ倍率変更で革命が起きてるんじゃー【ポケモンGO 秋田局】

  5. ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

  7. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  8. 『白猫プロジェクト』TVアニメ化決定!3周年記念イベント「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」を題材とした内容に

  9. 『グラブル』『シャドバ』サイゲーコンテンツが幕張メッセに大集合!会場の様子を写真でチェック

  10. 『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

アクセスランキングをもっと見る