人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝』新作が発表!武器種やストーリーなど全要素がボリュームアップ

コーエーテクゲームスは、PS Vita/PSPタイトル『討鬼伝 極』を発表しました。

ソニー PSV
公式サイトより
  • 公式サイトより
コーエーテクゲームスは、PS Vita/PSPタイトル『討鬼伝 極』を発表しました。

『討鬼伝』は、「無双」シリーズを手掛けるオメガフォースによる、壮大な和風ハンティングアクションです。その続編となる『討鬼伝 極』では、オオマガドキを巡る戦いから3ヵ月後が舞台に。前作『討鬼伝』の内容に加え、さらに難易度の高い任務や、薙刀などの新たな武器種、戦闘スタイルなど、すべての要素が大幅にボリュームアップしています。また、プレイヤーが戦う 「鬼」も、北の地に現れた未知の鬼“イミハヤヒ”のほか、新たな「鬼」が多数登場し、その数は前作の約2倍に及ぶボリュームです。

◆特殊任務


決められた「鬼」と闘うだけでは物足りないというモノノフのために、新たな形の特殊任務を追加されます。この特別な任務でしか手に入らないミタマや報酬もあり、新たな「鬼」から手に入れられる素材で製造する武器や防具の収集と合わせ、やり込み要素が満載。

◆連携システム


他プレイヤーやNPCとの共闘を行うことにより、「鬼」の部位を一撃で破壊する「鬼千切」よりもさらに強力な必殺技が使えるようになりました。また本作では、NPCの行動を司るAIをブラッシュアップ。より賢く、人間らしい動きをするようになった仲間のモノノフと連携して“鬼”に挑めます。

◆新モノノフ


『討鬼伝 極』では、前作のストーリーの後に、ほぼ同量の新たなストーリーを一挙追加。前作ではほとんど明かされていなかった、モノノフの起源や「陰陽方」や存在など、『討鬼伝』の世界をさらに深く掘り下げられます。また、「桜花(おうか)」や「速鳥(はやとり)」といった前作で登場した仲間のモノノフや、ウタカタの里のNPCたちは引き続き登場。それに加え、薙刀を操る「暦(れき)」のほか、新たに魅力的なキャラクターたちが登場し、壮大なストーリーが展開します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

公式サイトでは、新鬼「イミハヤヒ」、新プレイヤーキャラクター、暦のビジュアルも公開されていますので、合せてご覧下さい。

『討鬼伝 極』は2014年発売予定で、PS Vitaのパッケージ版の価格が5,800円(税別)、ダウンロード版が 5,143円(税別)。PSPのパッケージ版の価格が4,800円(税別)、ダウンロード版が 4,286円(税別)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  2. 『DEAD OR ALIVE 6』 先行インプレ―遊びやすく、親しみやすく「激闘エンターテインメント」へと進化

    『DEAD OR ALIVE 6』 先行インプレ―遊びやすく、親しみやすく「激闘エンターテインメント」へと進化

  3. 『龍が如く 極2』がお買い得な新価格版になって発売! 2作目パッケージを再現したスペシャルジャケットも封入

    『龍が如く 極2』がお買い得な新価格版になって発売! 2作目パッケージを再現したスペシャルジャケットも封入

  4. 【吉田輝和の絵日記】修羅場パズルアドベンチャー『キャサリン・フルボディ』一度は体験してみたい四角関係!

  5. メディアイベントで体験した『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』インプレッション―洋画的迫力で描かれる巨大昆虫との戦い!

  6. 『モンハン:ワールド』デザインの使いやすいネクタイが登場─ビジネスシーンでも「一狩り行こうぜ!」

  7. 『Days Gone』日本オリジナルのWEB CMが公開ー敵だらけの過酷な世界で生き残れ

  8. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  9. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  10. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

アクセスランキングをもっと見る