人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた

その他 全般

【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた
  • 【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた
  • 【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた
  • 【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた
  • 【日々気まぐレポ】第40回 新しい娘が入ったよ!『艦これ』コラボ「艦娘ドロップ」を食べてみた
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第40回目でございます。

いやぁ、霧島改二ですか?メガネ取れなくてよかったです。メガネってやっぱり大事。ともすればキャラクターのアイデンティティとも言える超重要アイテムであるメガネ。3次元でもメガネ萌えの身としては、コンタクト全盛期の昨今は生き辛い世の中。なればこそせめて2次元ではノーメガネノーライフを掲げていこうではありませんか。ウィアメガネブッウー。

さて、筆者の好みはどうでもいいんです。今回ご紹介するのは、この3月末に発売されたばかりの「艦娘ドロップ」。こちら、エンスカイより発売されている大人気ブラウザーゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』に登場する艦娘たちがデザインされた缶ドロップです。

今更説明する必要もないかもしれませんが『艦これ』といえば、昨年4月にサービスが開始された角川ゲームスが運営するブラウザーゲーム。旧日本海軍の艦艇を美少女化した「艦娘」達をその名の通りコレクションしていき、自分だけの艦隊を編成して戦わせるというウォーシミュレーションです。サービス開始以降、SNS等の口コミ等で徐々にそのユーザー数を増やしていき、昨年夏にはとうとう抽選制になってしまうほどの人気っぷりに。現在はユーザー数180万人を突破する勢いなのだそうです。

今回、来月1周年を迎えるこの『艦これ』と「缶入りドロップ」のコラボ商品が発売となりました。製造メーカーはご存知サクマ製菓。由緒正しき「サクマドロップス」で、味は8種類。イチゴ、リンゴ、レモン、パイン、オレンジ、メロン、スモモ、ハッカと色とりどりの懐かしい風味を様々な艦娘を思い浮かべながら堪能することが出来ます。



表には前からビッグセブン「長門」、なのです「電」、一航戦「赤城」、ぱんぱかぱーん「愛宕」、フフ怖「天龍」、そしてぜかましこと「島風」と、そうそうたる人気艦娘がデザインされています。那珂ちゃんがいないのは何かの間違い。



そして裏には「陸奥」「雷」「加賀」「高雄」「龍田」「雪風」と表と対になるような艦娘がそれぞれデザイン。



サイドにはお馴染み『艦これ』ロゴと「艦娘ドロップ」のロゴがあしらわれています。

……うんドロップ。あえて触れないようにしていたとかそういうつもりはないのですが、なぜドロップ?と思われている方も、もしかしたら、万が一にもいらっしゃるかもしれないので一応解説しておきますと、ゲーム中「艦娘」達の入手方法としてクエストの報酬や資材を投じての「建造」の他に特定海域に進軍した際にランダムで「ドロップ」することがあります。「艦娘」が「ドロップ」するのです。

そう……単なるダジャレです。



上面にはお馴染みの取り出し口、そしてそれを封印するために「Where to drop Kanmusu? 」のシールが。「どこで艦娘をドロップしますか?」という意味になるんでしょうか。ハハハハ、なるほど。二重の意味が掛かっています。

……よく芸人さんがギャグを解説することほど虚しいことはないといいますが、まさにその状態。

いや!しかし!あえて、踏み込まざるを得なかったのもまた事実!この勇気とユーモア溢れる「艦娘ドロップ」。お見かけした際は是非手にとっていただきたいです。

「艦娘ドロップ」は好評発売中。価格は500円(税別)となっています。

(C)2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
とうとう実装された海外艦。
海外からの刺客、どうする響。
あやうしのヴェールヌイ。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

    たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

    【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

  4. 【週刊インサイド】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」の結果に関心集中!『FGO』気になるキャンペーンやスイッチ本体に隠れていた機能も要チェック

  5. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  6. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  7. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part2

  8. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  9. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  10. 【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

アクセスランキングをもっと見る