人生にゲームをプラスするメディア

『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』ゲームの拠点「ホーム」でヒロインたちとのドキドキ生活を楽しもう

ソニー PSV

ヒロインたちと会話
  • ヒロインたちと会話
  • 攻略したヒロインたちが部屋のあちこちに!自由に話しかけることができます
  • 友好度が上がるとドキドキのイベントが発生!?
  • 衣装変更
  • イベント時やトラブルタッチタイムでも着用!お気に入りの衣装でプレイが楽しめます
  • ダンジョンでのバトルで手に入れた強化用アイテムで 新たな武器を開発できます
  • 「たいやきソード」完成!
フリューは、PS Vitaソフト『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』の最新情報を公開しました。

『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』は集英社が発行する「ジャンプSQ.」にて好評連載中の大人気学園恋愛コメディー「To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス」を原作とする、ハーレムライフを楽しむことができるアクションゲームです。

今回は、公式サイトのシステムページが更新、拠点となる「ホーム」の全容が明らかになりました。リトの部屋が再現された異世界の「ホーム」は、ゲームの拠点となる場所です。攻略したヒロインたちが部屋のあちこちにいるので自由に話しかけてみましょう。

その他にも、ヒロインの衣装を変更したり、武器の生成・強化もできます。

『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス バトルエクスタシー』は、2014年5月22日発売予定。価格は、通常版が6,980円(税抜)、ダウンロード版が6,463円(税込)、限定版が8,980円(税抜)です。

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
(C)FURYU CORPORATION 2013.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  3. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  4. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  5. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 【特集】今さらはじめる『バトルフィールド4』―FPS超初心者に基本を解説!

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る