人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」

3月9日、京都市勧業館「みやこめっせ」で行われたインディーズゲームの祭典「BitSummit 2014」最後のステージイベントとして「BitSummitアワード」が開催されました。

その他 全般
BitSummitアワード授賞式
  • BitSummitアワード授賞式
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
3月9日、京都市勧業館「みやこめっせ」で行われたインディーズゲームの祭典「BitSummit 2014」最後のステージイベントとして「BitSummitアワード」が開催されました。

「BitSummitアワード」は今年はじめて一般公開日も設けられたBitSummit 2014」三日間を総括するアワード授賞式。全部で9つの部門が設けられ、それぞれのプレゼンターから受賞者への表彰が行われました。プレゼンターにはエピック・ゲームズ・ジャパンの河崎氏や、ソニー・コンピュータエンタテイメントの多田氏、日本マイクロソフトの松山氏などそうそうたるメンバーが集結。

ビジュアル最優秀賞に、『ラクガキ忍者』の「Team Poyhaymen」、『ストーリーテラー賞』に『少女とロボット』のFlying Carpets Games、メディアハイライト賞とビットキング人気賞をダブル受賞したオニオンゲームスなど100を超える出展者の中から選びぬかれたデベロッパー達が表彰されていました。

そして今回のビットサミット「大賞」となる朱色賞には『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』のViteiがノミネート。見事地元京都での開催で大賞の受賞を果たしました。

◆受賞デベロッパー一覧


ビジュアル最優秀賞:Team Poyhaymen
ゲームデザイン最優秀賞:little big mmo
オーディオデザイン最優秀賞:Winning Blimp
ストーリーテラー賞:Flying Carpets Games
革新的メビウスの帯賞:RIKI
メディアハイライト賞:オニオンゲームス
ビットキング人気賞:オニオンゲームス
特別功績賞:ドラキュー
朱色賞:Vitei

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

授賞式の最後には主催者ミルキーさん自らが挨拶。「これからもGDCや東京ゲームショウもあるのでビットサミットに出展された方も、そうでない方もぜひそれらに向けて頑張って欲しい」と会場に集った大勢のデベロッパーに向けて語られていました。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

    「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. 『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】

    『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】

  4. 「私はゲームに救われました」―地方にゲーム企業を設立する意味が、SHIFT PLUSへの取材から見えてきた

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. マサカド公実装&『ベヨネッタ』コラボも発表!『D2メガテン』ファンミーティングレポート

  7. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/07更新)

  8. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  9. 中国からコスプレイヤーの魔王がやって来た!フォロワー数300万以上の存在感を放つ【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る