人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス

3月8日(土)、京都みやこめっせで開催されているBitSummit 2014では、昨年に引き続いてチップチューン界の「教授」ことサカモト教授がライブ・パフォーマンスを行いました。

その他 フォトレポート
【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス
  • 【BitSummit 14】昨年に引き続き一番の盛り上がり!サカモト教授のライブ・パフォーマンス


3月8日(土)、京都みやこめっせで開催されているBitSummit 2014では、昨年に引き続いてチップチューン界の「教授」ことサカモト教授がライブ・パフォーマンスを行いました。会場には多くのファンが駆けつけ、BitSummitの2日目の盛況っぷりを示していました。

演奏された曲目は以下のとおり。

・『スーパーマリオブラザーズ』
・『ゼルダの伝説』
・『ドラゴンクエスト4』
・『麻雀』
・『ロックマン2』
・『悪魔城ドラキュラ』
・『ドラクエ3』
・『SAMURAI』(オリジナル)
・『8bit shower』( オリジナル)

前回と同様、『麻雀』が演奏された以外は、ゲーム音楽の王道とも言える内容です。会場には家族連れの方も多く、ゲーム音楽も今や世代を超えたマスターピースになっていることが感じられました。



フィギュアの羽生結弦選手を意識してか、なぜかステージの脇にくまのプーさんのぬいぐるみが置かれていました。そんなお茶目の一面も見せつつ、ライブの最後には「音楽もゲームもインディーとメジャーの垣根が崩れつつある。これからはインディーから面白いものがたくさん登場するだろう」とメッセージを語っていました。
《今井晋》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

    でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

  2. スクエニプラモ第二弾は『ゼノギアス』!ヴェルトールら4機が1/144スケールで登場

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  5. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

アクセスランキングをもっと見る