人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も

ソニー PS4

【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
デベロッパーのドラキューは、PlayStation 4専用作となる『重装機兵レイノス』の制作を発表しました。本作は、1990年にメガドライブで登場した同名タイトルの復刻作であり、版権元の協力を得て(オリジナルはメサイヤブランドから発売)開発に着手できたとのこと。

『重装機兵レイノス』は、深いストーリー性と硬派なシステムを持ったサイドスクロール型のロボットアクションシューティング。『レイノス』のヒットにより、その後『重装機兵』を題材にした様々な作品やプラモデルなどの関連商品が作られました。

開発元のドラキューは、『機装猟兵ガンハウンド EX』を手がけたチームに加えて、『サンダーフォース V』の九十九百太郎氏、メカデザイン監修に『装甲騎兵ボトムズ』で作画監督を担当した吉田徹氏を起用。

今週末に京都で開催中のインディーゲームイベントBitSummitでは、ドラキューブースとSCEブースでさっそくプレイアブル展示。まだプロトタイプ段階の出来だったものの、DUALSHOCK 4を手にとって遊ぶことが出来ました。

発売時期などは明らかになっていませんが、今後「オープン開発」という手法を取り入れて、ファンと共にゲームを作り上げていくということです。
《riot_兄》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  4. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  5. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  6. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  7. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  8. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  9. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  10. 『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信―主に進行不可のバグの修正

アクセスランキングをもっと見る