人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】タップでプレイ!リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』

モバイル・スマートフォン iPhone

【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
米ボストンに開発スタジオをかまえるDiscoPixelは、BitSummitでリズムアクション『ジャングル★ランブル リズムDEさるさる合戦』をプレイアブル出展しました。スマートデバイス向けに近日リリースをめざして、鋭意開発中です。

『ジャングル★ランブル』はリズムにあわせてタイミング良くグリッド(ステージ上で移動できるマス)をタップし、モンフォゴ族のサルを移動させ、ココナッツでライバル部族を退治しつつ、食料のバナナを獲得していくという内容です。できるだけ短い時間でステージをクリアすると高得点となります。

移動は画面上に記されたグリッド単位で行い、タイミング良くグリッドをタップして移動していきます。ココナッツのグリッドに移動すると、ココナッツを1個取得でき、ライバルのサルに投げつけて、撃退することもできます。ただし音楽にあわせてライバルのサルたちは移動していくので、タイミングをうまく見計らうことが重要です。

ゲームプレイに反応してサウンドも変化していきます。樹々を飛び移ったりコマンドを成功させることで、新しい音が加わっていく要素もあります。。慣れるまで少し時間がかかりましたが、ついダラダラと遊んでしまう中毒性があります。ちなみに同社では本作を「リズムRTS」と呼んでいます。

DiscoPixelは2013年2月に起業したばかりのスタートアップで、開発者は7名。代表のトレバー・ストリッカー氏は元セガ(スマイルビット)在籍の経験があり、ドリームキャストからゲーム制作を始め、『NBA 2K』と『パンツァードラグーンオルタ』などの開発に携わりました。2007年にサンフランシスコで起業して、携帯用ゲーム機やブラウザゲームなどの開発をへて、会社を売却。新たにボストンに移住し、DiscoPixelを立ち上げました。

日本語版の開発には日本在住のゲームクリエイターが翻訳協力しており、「倍返しだ」など、カルチャライズがきいたテキストになっていました。『ジャングル★ランブル』 という原題に『リズムDEさるさる合戦』という副題をつけたのも、日本人の感覚ならでは。「互いのコミュニケーションが重要で、思い切った意訳をしつつも、修正時にはかならず確認をとるようにしている」と話していました。

ちなみにストリッカー氏がBitSummitについて知ったのは2013年のGDCで、実行委員長のジェームズ・ミルキー氏に熱く語られたからとのこと。日本で働いていた経験もあり、「参加するしか!」と来日の運びとなりました。また開発チームの一人が別のインディゲームディベロッパーでも働いており、そこからも話も聞いていたそうです。

ストリッカー氏が暮らすボストンはインディゲームの開発者が非常に多く、ストリッカー氏も所属するIGDAボストンをはじめ、さまざまな開発者コミュニティがあるそうです。「インディゲームの開発チームは企業ではなくて、家族のようなもの。みんなでムーブメントを盛り上げていきたい」と話していました。

【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』

《小野憲史》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「まんがタイムきらら」の人気キャラが集結する新作RPG『きららファンタジア』発表! 「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」など

    「まんがタイムきらら」の人気キャラが集結する新作RPG『きららファンタジア』発表! 「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」など

  2. 【特集】『エグリア』の精霊を喚び出すために北海道で朝採れアスパラを収穫してきた

    【特集】『エグリア』の精霊を喚び出すために北海道で朝採れアスパラを収穫してきた

  3. 学研、勉強がゲーム攻略の鍵になる参考書を発売─「勉強しないと、世界滅亡!?」

    学研、勉強がゲーム攻略の鍵になる参考書を発売─「勉強しないと、世界滅亡!?」

  4. 『ポケモンGO』「ジム」新機能リリース!協力プレイ機能「レイドバトル」も近日実装へ

  5. 【インタビュー】『囚われのパルマ』キャラデザ実田千聖に迫る ― 厚塗りに隠された苦労とは

  6. 『ポケモンGO』「ほのお&こおりタイプ」を狙うなら今! 6月14日から新イベント開催

  7. 【特集】「エグリアは人生!」とまで言わせるその魅力を熱く語る!―『エグリア』座談会・前編

  8. 1/12スケールの「ダライアス筐体スマホスタンド」販売開始、スマホを差し込んで3画面連結超ワイド画面筐体を再現可能

  9. サーヴァントが衝撃からスマホを守る!『FGO』×『GILD design』iPhoneケース第2弾が予約開始

  10. 『チェンクロ3』4周年記念イベント“ユグド祭2017”が開催決定―新イベント支援フェスの情報も公開

アクセスランキングをもっと見る