人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】タップでプレイ!リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』

米ボストンに開発スタジオをかまえるDiscoPixelは、BitSummitでリズムアクション『ジャングル★ランブル リズムDEさるさる合戦』をプレイアブル出展しました。スマートデバイス向けに近日リリースをめざして、鋭意開発中です。

モバイル・スマートフォン iPhone
【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
  • 【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』
米ボストンに開発スタジオをかまえるDiscoPixelは、BitSummitでリズムアクション『ジャングル★ランブル リズムDEさるさる合戦』をプレイアブル出展しました。スマートデバイス向けに近日リリースをめざして、鋭意開発中です。

『ジャングル★ランブル』はリズムにあわせてタイミング良くグリッド(ステージ上で移動できるマス)をタップし、モンフォゴ族のサルを移動させ、ココナッツでライバル部族を退治しつつ、食料のバナナを獲得していくという内容です。できるだけ短い時間でステージをクリアすると高得点となります。

移動は画面上に記されたグリッド単位で行い、タイミング良くグリッドをタップして移動していきます。ココナッツのグリッドに移動すると、ココナッツを1個取得でき、ライバルのサルに投げつけて、撃退することもできます。ただし音楽にあわせてライバルのサルたちは移動していくので、タイミングをうまく見計らうことが重要です。

ゲームプレイに反応してサウンドも変化していきます。樹々を飛び移ったりコマンドを成功させることで、新しい音が加わっていく要素もあります。。慣れるまで少し時間がかかりましたが、ついダラダラと遊んでしまう中毒性があります。ちなみに同社では本作を「リズムRTS」と呼んでいます。

DiscoPixelは2013年2月に起業したばかりのスタートアップで、開発者は7名。代表のトレバー・ストリッカー氏は元セガ(スマイルビット)在籍の経験があり、ドリームキャストからゲーム制作を始め、『NBA 2K』と『パンツァードラグーンオルタ』などの開発に携わりました。2007年にサンフランシスコで起業して、携帯用ゲーム機やブラウザゲームなどの開発をへて、会社を売却。新たにボストンに移住し、DiscoPixelを立ち上げました。

日本語版の開発には日本在住のゲームクリエイターが翻訳協力しており、「倍返しだ」など、カルチャライズがきいたテキストになっていました。『ジャングル★ランブル』 という原題に『リズムDEさるさる合戦』という副題をつけたのも、日本人の感覚ならでは。「互いのコミュニケーションが重要で、思い切った意訳をしつつも、修正時にはかならず確認をとるようにしている」と話していました。

ちなみにストリッカー氏がBitSummitについて知ったのは2013年のGDCで、実行委員長のジェームズ・ミルキー氏に熱く語られたからとのこと。日本で働いていた経験もあり、「参加するしか!」と来日の運びとなりました。また開発チームの一人が別のインディゲームディベロッパーでも働いており、そこからも話も聞いていたそうです。

ストリッカー氏が暮らすボストンはインディゲームの開発者が非常に多く、ストリッカー氏も所属するIGDAボストンをはじめ、さまざまな開発者コミュニティがあるそうです。「インディゲームの開発チームは企業ではなくて、家族のようなもの。みんなでムーブメントを盛り上げていきたい」と話していました。

【BitSummit 14】タップでプレイ! リズムRTSを開拓する『ジャングル★ランブル』

《小野憲史》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  2. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  3. 『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』もうすぐ3周年!ずっと放置していたけど遊んでみた

    『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』もうすぐ3周年!ずっと放置していたけど遊んでみた

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

  6. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  7. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 「あたしが親分、あんたは子分!」『ロマサガRS』の美少女海賊「シルバー」に注目─可憐な見た目でめちゃめちゃ強い、男勝りな人気者

  10. ゴリ押しが通らない強敵「ゲリュオン」を安定攻略!4つのポイントを押さえて、黄色最強の“こころ”をかき集めろ【ドラクエウォーク 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る