人生にゲームをプラスするメディア

セガサミー、全社員に1.3%のベースアップを実施・・・月額約1万円の給与アップに

ゲームビジネス 人材

セガサミーホールディングスは国内グループの正社員を対象に、4月からの給与改正で1.3%のベースアップを実施すると発表しました。定期昇給を加えると月額1万240円の給与アップとなります。

対象はセガサミーおよび国内の連結子会社34社で、執行役員を除く正社員約5400名が対象。基本給の1.3%(平均4689円)がベースアップとなり、定期昇給も連年通り行われます(平均5551円)。

デフレ脱却に取り組む政府は産業界にも賃金アップの要請を行ってきましたが、これに呼応する形。セガサミーは昨年9月にも年収の3%に相当する一時金の支給も実施。従業員への還元を通じて、消費の活性化や持続的な経済成長に向けた健全な消費サイクルの創出に寄与していきたいとしています。

また、今後更なる法人税減税措置が行われた際には、その還元についても検討していくとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  2. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  3. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

    【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【JRPGの行方】第1回 1997年の「アニメ化」と「観る物語」

  6. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  7. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  8. 任天堂、「CEDEC 2017」にて初セッションを実施─『ゼルダの伝説 BotW』の特徴にそれぞれ迫るセッションを複数予定

アクセスランキングをもっと見る