人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる

モバイル・スマートフォン 全般

【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
  • 【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
  • 【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
  • ロード画面怖すぎ!
  • 生きてる=カワイイ
  • 干すと=コワイ
  • 【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
  • 【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
  • 【あぴゅレビュ!】第57回 『なめこ』好きならハマるかも。超左斜め上を突き詰めた『超体験!エイのひものつくり』がキてる
久々にキてるアプリに出会いました。先日、『超体験!エイのひものつくり』というアプリが存在すると知った私は、どこかの水族館が提供している学習系のアプリかと思ったんですよ。

全然ちがった。

本作は、生きているエイを乾かして干物を収穫するゲーム。何故エイをフィーチャーしたか、ってところに真っ先に疑問が生じるゲームなんですが、筆者が感じた疑問は冒頭のコンセプト説明で解消されました。

■なぜエイを乾かさなくてはいけないの?そもそも、何故エイがゲームに?
この疑問に制作サイドは、「生きているときのエイは、とってもカワイイ。それを干すと…めちゃくちゃコワイ(。´Д⊂)これ、ノンフィクションなんです。乾くとこんな恐ろしい姿に変身してしまうんです。超干してえ(。´Д⊂)そんなシンプルかつ情熱的な欲求に従いました。」と答えています。

いやいやいやいやw

しかし、遊んでみると正直言ってよく出来ています。仕組みとしては、『おさわり探偵 なめこ栽培キット』インスパイアで、『なめこ』を遊んだことある人なら操作は馴染み深くも遊び続けるモチベーションも生まれてくるかと思います。早速チェックしていきましょう!

■ただ乾かして収穫するだけじゃなく、プレイヤーが収穫速度に関与できる
いやー、『ビッグウェーブにのるしかない』とか『アルパカにいさん』を遊んだ時以来の久々に衝撃を受けましたね。

さて、まずは複数いる漁師から「エイの仕入れ」を行いましょう。最初は無料で仕入れることができて、Lvが上がると種類の違うエイを仕入れることができます。エイを仕入れると自動で天日干しされるので、時間が経過してカラカラになったら収穫を行いましょう。ちなみに、画面左下のバキュームをタッチすると一括で収穫することができます。

が!本作にはジャイロ機能が採用されていて、スマートフォンを揺らすことで風が強くなり、エイの乾く時間が短縮されます。ふるふると揺らしているとエイがだんだん茶褐色に変化していくのも見どころですが、ドライスピードを表す「DRY1.5X」のあたりを超えると、エイが乾いて平たくなっているので干しているエイが落ちてとってもデンジャー。…なんという無駄なこだわり

そのため、うまく揺らすこととアプリ起動時に変にジャイロ機能が働かないようにするのが必要になってきます。もちろんナチュラル志向で放置して、まったりと遊ぶことも可能です。エイが乾くとさまざまな「ひもの」になるので、「ひもの図鑑」を埋めつつ収穫を楽しみましょう。エイを収穫するとcoinがもらえて、「みりん」や「スモークチップ」などのアイテムを購入できるようになってくるので、アイテムも併用しつつレアなひものを狙うのもアリです。干したまんまにすると虫がたかって欠陥品になるので、虫がつく前に収穫を行うか、タップで虫を払うなどシビアなところもあります。

さらには、「乾かしているエイの写真を撮影してSNSへ投稿する」謎機能や、レベルアップで漁港が充実していくなどのお楽しみ要素が。毎日「裏取引」に使えるチケットがもらえる謎もありますが、これはもっとレベルが高くなるとエイを仕入れるタイミングで使用できるようになるようです。

■何故作った、「ヒモノカメラ」
この、『超体験!エイのひものつくり』にはスピンオフ作品として「ヒモノカメラ」が存在します。これはアプリを使用して写真を取ると、エイのひものが映り込むという代物。最初からフレームが選べるわけではなく、パシャと何気なく取ると勝手に主張の激しいエイのひものがいるタイプ。



ランダムでひものたちが現れていますが、1度現れた絵面はフレームとして使用できますので、フレームから選択して写真を撮ることができます。これは、是非コンプリートを目指したいですね(?)。

しかし、エイの貪欲さは、まだ止まらない!スマートフォンカバーも期間限定で販売されています。かわいいエイのすがたから、コワイひもののモノグラムまで。是非みなさんも、ゲーム含めて『超体験!エイのひものつくり』の世界観をチェックしてみてくださいね!

なまえ:超体験!エイのひものつくり
ぶんるい:育成
1回のプレイ時間:3分
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料
ひとにつたえたい度:4(5点満点中)

今日の一言「言葉が悪いところがありあすが、全体的に褒めてます」

それではまた来週!!

(C) NANO Media Inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

    『FGO』「序/2017年12月31日」から考察する第2部のゆくえ【特集】

  2. 『FGO』「アストルフォとデオンどっち派?」結果発表!やはり“男の娘”の人気は強かった【読者アンケート】

    『FGO』「アストルフォとデオンどっち派?」結果発表!やはり“男の娘”の人気は強かった【読者アンケート】

  3. 『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開―「パープルハート」の太ももが眩しい‥!

    『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開―「パープルハート」の太ももが眩しい‥!

  4. 多くの音ゲーマーを引き付けるリズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介!【特集】

  5. 『ポケモンGO』ホウエン地方のポケモン23匹が追加―さらにタマゴも嬉しい仕様に!

  6. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  7. 『D×2 真・女神転生リベレーション』“悪魔合体”に“プレスターン”! シリーズ作から継承した魅力や独自要素を徹底紹介─多彩な育成要素もチェック

  8. 『FGO』一体どうなるの?全員怪しすぎて頭を抱える第2部を徹底推察【特集】

  9. Rayark新作『Cytus II』ハイクオリティな楽曲&こだわりのゲーム画面に、目と耳が釘付け!【プレイレポ】

  10. 『FGO』どのジャンヌが一番好き?結果発表!一番人気を集めたのはあの聖女【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る