人生にゲームをプラスするメディア

【PS4発売特集】PS4のダウンロードゲームの容量まとめ ― もっとも大きいのは41.9GBの『NBA 2K14』

パッケージゲームからインディーゲームまで、様々なゲームがダウンロードで購入できるPlayStation4ですが、早速PS4からPS Storeにアクセスして各ゲームの必要容量をまとめてみました。

ソニー PS4
パッケージゲームからインディーゲームまで、様々なゲームがダウンロードで購入できるPlayStation4ですが、早速PS4からPS Storeにアクセスして各ゲームの必要容量をまとめてみました。

・トゥームレイダー ディフィニティブエディション:15.5GB
・龍が如く 維新!:23.8GB
・信長の野望・創造:2.8GB
・RESOGUN:462.3MB
・ニード・フォー・スピード ライバルズ:15.6GB
・アサシンクリード 4 ブラックフラッグ:20.2GB
・Escape Plan:3.4GB
・NBA 2K14:41.9GB
・鬼斬:3.6GB
・KILLZONE SHADOW FALL:39.6GB
・Contrast:2.1GB
・コール オブ デューティ ゴースト:29.8GB
・サウンドシェイプ:3.4GB
・真・三國無双7 with 猛将伝:23.9GB
・ストライダー飛竜:2.9GB
・とってもE麻雀ぷらす:297.2MB
・Doki-Doki Universe:1.6GB
・ドリームクラブ ホストガールオンステージ:456.7MB
・ニコリのパズル4 数独:246.2MB
・バトルフィールド4:33.6GB
・FIFA 14 ワールドクラス サッカー:7.3GB
・フラアリー:723.5MB
・flOw:587.7MB
・Warframe:4.2GB
・Don't Starve:372MB
・Final Fantasy XIV新生エオルゼア ベータテスト版:10.6GB


なおPS4には、ゲームがある程度ダウンロードし終わると、残りのデータをダウンロードしながらゲームをプレイする機能がありますので、大容量なゲームでも気軽に楽しむことが可能です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

    『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. あの銃撃多重奏RPGが蘇る!『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』本日10月18日より配信開始

  5. 『Rainbow Skies』約2分半のPVをお披露目─どこかノスタルジックなファンタジーRPG

  6. 『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』無料体験版が配信開始─PS4テーマとミニサントラも貰える!

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』「ぷよのしゅるい」は全15種類!「ソニック」「モロ星人」など好みに応じてセレクト可能に

  8. シリーズ最新作『ソウルキャリバーVI』PS4/XB1版が発売開始ー開発陣のコメントも

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のローンチトレイラーが18日午後11時公開! 事前ダウンロード開始時間も明らかに

  10. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る