人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問

任天堂 3DS

レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問
  • レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問
  • レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問
  • レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問
  • レベルファイブが『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズを検討か? ― ファンたちにFacebookで質問
レベルファイブの海外事業拠点LEVEL-5 International America Inc.が、Facebook公式ページにて『妖怪ウォッチ』の海外ローカライズについて尋ねています。

まずは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』の好調な売上げやアニメの人気について述べたレベルファイブ、日本で成功を納めたことをファンたちに報告しました。そして、「『妖怪ウォッチ』のゲームやアニメを英語で楽しみたいと思う?」とローカライズを匂わす発言を書き込んでいます。

これに対し、イイネ!と「もちろん!」というコメントが多数のユーザーから寄せられており、同タイトルが海外でも注目されていることがうかがえます。また、同時に『ファンタジーライフ』の海外ローカライズを求める声や、「ヨーロッパの事も忘れないで欲しい」と英語以外の言語でのリリースを期待するコメントも。

日本の良質なタイトルをもっと海外で発売してほしいという海外ファンの声はよく聞きますが、その全てが実現されるわけではありません。また、日本ではパッケージとして発売されたソフトでも、流通のリスクを避けるためか、海外ではニンテンドーeショッップでの配信のみというパターンもあるため、今回も「ダウンロード版だけじゃなくパッケージ版でも発売して欲しい」とコメントしている人がいました。

どのような方法を取るにせよ、今後も海外ファンや日本のゲームの発展のために、一本でも多くのタイトルが海外で発売されるようになれば嬉しいですね。



(C)LEVEL-5 Inc.
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  2. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  3. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

    『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  7. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  10. 「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

アクセスランキングをもっと見る