人生にゲームをプラスするメディア

初トラップバトルの方は、まず解説動画から! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』更にトラップコンボ映像もチェック

ソニー PS3

初トラップバトルの方は、まず解説動画から! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』更にトラップコンボ映像もチェック
  • 初トラップバトルの方は、まず解説動画から! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』更にトラップコンボ映像もチェック
  • 初トラップバトルの方は、まず解説動画から! ─ 『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』更にトラップコンボ映像もチェック
コーエーテクモゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の最新動画を公開しました。

侵入者を直接攻撃するのではなく、多彩に用意された仕掛けの数々を巧みに設置してトラップによるコンボで撃退するゲーム性と、残虐性の中に見え隠れするユニークさを併せ持つ『影牢』シリーズが長い沈黙を破り、最新作『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』をPS3へ登場させます。

シリーズファンならば、その本質を継承している本作の基礎部分に関しては説明するまでもないことと思いますが、本作で初めて『影牢』シリーズに興味を抱いた方の中には、その魅力やゲーム性を今ひとつ把握していないユーザーもいることでしょう。そんな人に最適な「解説動画 基礎編」が、このたび公開されました。

姫に仕えるメディウムの1人「カエリア」が、トラップバトルの基本を説明してくれるこの動画は、まず「魔神の眼」で敵の素性を調べ、弱点をチェック。そして配置画面でトラップを設置後に敵を直接誘導し、華麗に罠を発動するといった、一連の流れを紹介しています。

この基本を踏まえながら、別の映像となる「トラップコンボ動画」もチェックすれば、本作の基本部分を分かりやすく理解することができるので、新規の方は予習として、シリーズファンの人は復習を兼ねて、どうぞご覧くだささい。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=m8fHumi6Yk8


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=GXpfaR86tdI

前回は、女戦士を血祭りに上げたトラップコンボ動画を公開した『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』。今回の解説動画も「基礎編」となっているので、今後も本作に関する様々な動画が展開されていくことでしょう。新たな映像の発表が、今から楽しみですね。

『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』は、2014年2月27日に発売予定。価格は、PS3の通常版が7,140円(税込)、プレミアムBOXが10,290円(税込)、PS Vitaのパッケージ版が6,090円(税込)、プレミアムBOXが9,240円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS4 DL販売ランキング】『UNDERTALE』初登場首位、『ドラクエX』のオールインワンパッケージが3位ランクイン(8/23)

    【PS4 DL販売ランキング】『UNDERTALE』初登場首位、『ドラクエX』のオールインワンパッケージが3位ランクイン(8/23)

  2. 【GC 2017】『モンスターハンター:ワールド』ドイツ最速ハンズオン

    【GC 2017】『モンスターハンター:ワールド』ドイツ最速ハンズオン

  3. 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!

    『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!

  4. 【インタビュー】発売が迫る『深夜廻』ディレクター溝上氏へ訊く!注目すべき新要素やこぼれ話が満載

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』PV第2弾が到着、クリリン、ピッコロ、18号、16号が新たに参戦!

  6. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?結果発表─「ドラクエ」ファンはどちらを選んだのか…?

  7. 『モンスターハンター:ワールド』にボルボロス、ディアブロスが登場!新モンスターも確認できるPV第2弾公開

  8. 【レポート】『メタルギア サヴァイブ』新ステージを一足早く体験!歯ごたえあるゲームプレイに期待膨らむ

  9. 【プレイレポ】『エルシャダイ』を知らなくても楽しめるの? 『ザ・ロストチャイルド』は伝奇好きに訴える“歯応えあり”な3DダンジョンRPG

  10. 【特集】PS4/ニンテンドースイッチ『ドラクエX』で初心者が知っておきたい5つのこと

アクセスランキングをもっと見る