人生にゲームをプラスするメディア

テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで

レイニーフロッグは、Wii Uダウンロードソフト『わいわい!みんなでチャレンジ』のPVを公開しました。

任天堂 Wii U
テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
  • テレビを使わない、新しいゲームの提案 ─ Wii U『わいわい!みんなでチャレンジ』その魅力をまずはPVで
レイニーフロッグは、Wii Uダウンロードソフト『わいわい!みんなでチャレンジ』のPVを公開しました。

『わいわい!みんなでチャレンジ』は、家族や友達など、大勢で楽しめるパーティーゲーム。相手と息を合わせることが鍵となるので、お互いにコミュニケーションをとり、時に声をかけ合いながら遊ぶことで、本作が生み出す楽しさを共有できます。

幅広いバリエーションで用意されたミニゲームは、17種類。それぞれの遊び方はGame Padに表示されるので、確認してチャレンジしましょう。相手との協調や信頼、そして柔軟な身体能力が必要となるので、手を取り合って協力してクリアに挑みましょう。

目に見えないボールをパスし合う「サウンドテニス」や、寝ているアナグマに見立てたリモコンを静かに頭の上や足の間から手渡す「アナグマはこび」など、ユニークなゲームがたっぷり詰まった本作ですが、その魅力を映像で綴るPVがこのたび公開となりました。音だけでテニスをどう楽しむのか。どんな能力が求められるのか。実際にプレイしている場面を眺め、どのように楽しむのか映像でチェックしてみましょう。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=SSuJPWpR_34

TVを使わずに楽しめる本作は、遊び方そのものの提案と言えるかもしれません。身体を動かすこと、そしてコミュニケーションを取ることで生まれる楽しさを、あなたも味わってみませんか。

『わいわい!みんなでチャレンジ』は、好評配信中。価格は、700円(税込)です。

(C)KnapNok Games. & Redgrin 2014
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  5. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  6. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾で「三魔官シスターズ」がドリームフレンズとして登場決定!

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. カービィとワドルディが「もちもち」な和菓子に!食べマス新シリーズで発売決定

  10. 『カプコン ベルトアクション コレクション』収録タイトル『ファイナルファイト』『パワード ギア』『バトルサーキット』を紹介

アクセスランキングをもっと見る