人生にゲームをプラスするメディア

「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート

LINE株式会社は、同社が運営するアプリ「LINE」で展開するパズルゲーム、『LINEポコパン』とバンド「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」とのユーザー参加型対戦イベントを開催しました。

モバイル・スマートフォン 全般
「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
  • 「SEKAI NO OWARI」がファンと直接対戦!『LINEポコパン』バレンタインイベント発表もあったイベントをレポート
LINE株式会社は、同社が運営するアプリ「LINE」で展開するパズルゲーム、『LINEポコパン』とバンド「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」とのユーザー参加型対戦イベントを開催しました。

1月には、『LINEポコパン』×「SEKAI NO OWARI」としてコラボイベントがゲーム内に登場。ボーナスステージで最新曲、「スノーマジックファンタジー」がかかるだけではなく、メンバーがポコパンに登場することで大きく話題を呼びました。本イベントはその最終章の位置付けで、抽選に当選したラッキーなファン70人が集結。10年に1度の大雪ということもあってこの日の足元は悪かったのですが、「スノーマジックファンタジー」をひっさげて登場する「SEKAI NO OWARI」にふさわしい日とも言えるでしょう。

さて、長い廊下を駆けて飛び込むように後方より登場した「SEKAI NO OWARI」に、ファンはビックリしながらも大歓声!左からNakajinさん、Fukaseさん、Saoriさん、DJ LOVEさんの順で座ると、早速『LINEポコパン』トークが繰り広げられました。

メンバーで一番長く『ポコパン』をプレイしているのはNakajinさん。レベルは「60ちょっと」と、かなりやり込んでいることが伺えます。とはいえ、メンバーのなかでは一番遅く始めて、一番最初にハマったFukaseさんから招待を受けたそうです。

そんなFukaseさんは、「ずっと父とやってました」とコメント。『ポコパン』をプレイするのは、お父さんからクローバーが届いた時で、なんでも毎日必ずクローバーがくるんだそう。お父さんとFukaseさんの「LINE」は『ポコパン』一色で、かなりやりこんでいることが伺えます。Saoriさんはこの話を受けて、メンバーはメンバーとだけではなく、メンバーの親御さん同士とも「LINE」の登録を行っていることを告白。そのため、SaoriさんもFukaseさんのお父さんからよくクローバーが届き、NakajinさんはSaoriさんのお母さんからクローバーがよく届くという日常だと会場を笑わせていました。

イベントでは参加者からの質問にメンバーが答えるコーナーも設けられました。「普段4人で会話をするとき、どんな話題で盛り上がりますか?ツボにハマりやすいのは誰ですか」では、みんなでカードゲームをする際に、負けたらお酒を飲むというルールで行い、Fukaseさんが酔っ払って記憶をなくしたというエピソードを披露。普段はコンビニスイーツや近所のケーキ屋さんのことなど「食」にまつわる話が多いそうです。

「笑麺亭の油そばにはお酢とラー油を何周ぐらいかけますか?」の質問には、メンバーもファンも「あぁ~」とナルホド的な声を漏らしており、Saoriさんも「すごいマニアック」とコメント。これはデビュー前よりメンバーで「笑麺亭」に通っていたエピソードを来場したファンも知っていたものと思われます。ラー油3周とお酢2周をかけてから食べることを推奨されており、Nakajinさんはオススメ通り、Saoriさんは大好きなお酢を10周近く入れるそう、Fukaseさんはスープが冷めるのが気になって常温の調味料を入れないとのこと、DJ LOVEさんはラー油2周とお酢3周をかけて食べるとコメント。ラーメンが大好きなNakajinさんとDJ LOVEさんの間では、「コショウもいいよね」「ミミガーのトッピングも」と熱くこだわりが語られました。

「Fukaseさんのような男になりたいのですが、どうすればなれますか?」という質問では、FukaseさんのアシストでSaoriさんが解答することに。しかし、「ならないほうがいいと思います。この世にFukaseがもう1人が居たら、いろんなところに問題が起こる」とSaoriさんがコメントすると会場はドッと笑いが起きていました。「学校を辞める」「仲間を作る」「自分もみんなのレールも外す」「仲間に対して愛を持って接する」など、各メンバーから思い思いのコメントが飛び出しました。

ほかにも、「お休みの日は何をしている?」の質問では温泉や旅行、ラジオやテレビの隙間時間でアイススケートを行ったりしているなどメンバーの情報がたくさん語られ充実した質問コーナーとなりました。イベント後半ではメインイベントでもある直接対戦へ。メンバー各自が引いたクジの番号に座っている来場者4人との直接対決が行われました。メンバーに勝つとサイン入りのポコパンTシャツがプレゼントとのことでしたが、なんとメンバー全員が来場者に勝利。残念ながら、激レアなポコパンTシャツはお蔵入りになったのでした。

イベント最後には『LINEポコパン』にて、バレンタインに合わせて「チョコタ」が期間限定動物として登場することが明かされました。来月のホワイトデーにも同様のイベントが行われ、バレンタインとホワイトデーの両方の期間限定動物を手に入れると豪華なプレゼントがもらえる予定とのことです。



『LINE ポコパン』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。(C)2013 Treenod, Inc. All rights reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  3. 「『FGO』現状何個の強化クエストをクリアしていた?」結果発表―半数以上のマスターがクリア数40個を超えず【読者アンケート】

    「『FGO』現状何個の強化クエストをクリアしていた?」結果発表―半数以上のマスターがクリア数40個を超えず【読者アンケート】

  4. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  5. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. 『FGO』「どのサーヴァントの英霊旅装と交換した?」結果発表―フォーリナー少女たちに人気が集中!【読者アンケート結果】

  8. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  9. 『FGO』「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  10. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る