人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『真・三國無双7 with 猛将伝』シェア機能でプレイのライブ配信が可能!視聴者はコメントでアイテム援護

ソニー PS4

スクリーンショットのシェア
  • スクリーンショットのシェア
  • 録画した動画のシェア。チャレンジモードはプレイの魅せ所!
  • ライブストリーミング
  • 支援コメントで肉まんが出現
  • 同じく支援コメントで老酒が出現
  • コメントで援護攻撃も可能
  • 視聴者側の画面
  • コメントがプレイヤーの難易度を左右する?
コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4ソフト『真・三國無双7 with 猛将伝』の最新情報を公開しました。

『真・三國無双7 with 猛将伝』は、タクティカルアクションゲーム『真・三國無双7』と追加パッケージ『猛将伝』を1本のソフトで楽しむことができるソフトです。『真・三國無双7』をさらに遊び尽くすための新要素をふんだんに盛り込み、新武将や新モードが登場。各モードも更に遊びやすくパワーアップして収録されます。PS3/PS Vita版も好評発売中です。

◆『真・三國無双7 with 猛将伝』のシェア機能


本作では、PS4版ならではの「シェア機能」を使用することで、スクリーンショットをアップロードしたり、プレイ動画を配信したりすることができます。

■スクリーンショットのシェア
ゲーム内で撮影したスクリーンショットをアップすることができます。

■動画のシェア
「チャレンジモード」では、自身のプレイの様子が自動で録画されます。好成績を出したり自慢したくなるプレイができたたりした場合に、録画忘れの心配がなく、確実に仲間と共有することができます。また「ストーリーモード」や「将星モード」でも15分間分が自動で録画されます。友達に見せたいシーンがあった場合は、編集して共有することが可能です。

■ライブストリーミング
PS4のブロードキャスト機能によってゲームプレイをリアルタイムでライブ配信することが可能です。本作では、ライブ配信中に視聴者から送信されるコメント内容に応じて、体力を回復する「肉まん」や無双ゲージを一気に溜める「老酒」といったアイテムを出現させたり、落石を発生させて援護するしたり、ライブ配信を観ているユーザーが直接プレイヤーをサポートすることができます。逆に、敵の数を増やして手応えをアップさせるといった楽しみ方も可能となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


PS3/PS Vitaの充実した内容に加えて、PS4のシェア機能を利用した新しい試みが搭載されている本作。画面の美しさに加えて、PS4版独自の遊びも生まれそうです。

PS4版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、2014年2月22日発売予定。価格はパッケージ版が8,190円(税込)、ダウンロード版が7,100円(税込)です。

『真・三國無双7 猛将伝』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

PS3版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、好評発売中。価格は、パッケージ通常版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が12,810円(税込)です。です。

PS Vita版『真・三國無双7 with 猛将伝』は、好評発売中。価格は、パッケージ通常版が7,140円(税込)、ダウンロード版が6,300円(税込)、「TREASURE BOX」が12,390円(税込)です。です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『リトルウィッチアカデミア』ティザーCMを公開、アッコが躍動感溢れる動きを披露

    PS4『リトルウィッチアカデミア』ティザーCMを公開、アッコが躍動感溢れる動きを披露

  2. アニメ「リトルウィッチアカデミア」がPS4向けにゲーム化!未来を目指す魔女たちの物語は終わらない

    アニメ「リトルウィッチアカデミア」がPS4向けにゲーム化!未来を目指す魔女たちの物語は終わらない

  3. 【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

    【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

  4. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  8. 『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

  9. 『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』の発売予定日が決定、ティザーサイトが公開に―予約特典情報なども

  10. 【レポート】『ニーア オートマタ』第2期コラボカフェで『ニーア』の世界観とオリジナル料理を堪能!

アクセスランキングをもっと見る