人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ

オッス!『ドラクエ』って!!おもしろいよね!!!!そんなわけで、基本無料で遊べちゃう完全新作アプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ですよ。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
オッス!『ドラクエ』って!!おもしろいよね!!!!そんなわけで、基本無料で遊べちゃう完全新作アプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ですよ。

本作は、『ドラクエ』のスピンオフ作品ながら、プレイしてると気持ちも幼きころにバビューンと戻っちゃいがちな作品です。基本は『ドラクエ』なじみのモンスターを率いて、『ドラクエ』なじみの世界観を冒険できるゲーム。冒頭で「スライム」や「ベビーパンサー」に出迎えられるなど、過去作をプレイしたことがある人なら安心感たっぷりに『ドラクエ』に浸れる作品に仕上がっています。というか、「スーパーライト」の名前が付いてるけど、ライトな感じどこだし!

■「キミが持ってる四角い板 スマホっていうんでしょ?」
さて、本作はモンスターを仲間にしながら冒険をするゲーム。ストーリーは薄めで、わたぼうが冒頭に「悪い心を持った魔物に苦しめられてるんだ」と教えてくれるぐらい。ですが、「今 キミが持ってる四角い板 スマホっていうんでしょ?」とか言ってくるから侮れない。よし!私の指先でキミたちを救おうじゃないか!

■シンプルなダンジョンはスマホと相性二重丸
本作の中身は「クエスト」「モンスター収集」「合成・スキル強化」「ガチャ」などアプリゲームならではのシステムで構成されています。しかしながら、「合成・スキル強化」などはそのままの名称ではなく、「気合伝授」「パワーアップ」「転生」など『ドラクエ』の世界観に合う単語がチョイスされていてグッド。

クエストは、基本5体とフレンドのモンスター1体の計6体のモンスターでダンジョンを攻略していきます。ダンジョンは、1回のフリック操作で一部屋進むのでテンポがとても良いです。アイテムもタップで取得可能。毒の沼地や、屍、強制で進む床など、なじみの仕掛けもモチロン配置されています。さらに隠し通路、行ってはいけない高レベル部屋、ミッションの設定などもあり、1つのダンジョンでも何度か楽しめる要素があります。『ドラクエ』モンスターたちのバトルのみでもゲームとして成立しますが、プレイヤーの手で探索させてくれるあたり懐が深いと感じます。

■バトルは『ドラクエ』らしく、直感タップが心地よい
バトルはターン制で、AIによるオートバトルもあるのでシーンに合わせて使い分けることができます。バトル中のタップについての配慮が結構気に入っていて、攻撃ひとつでも「味方をタップ」「敵をタップ」どちらでも攻撃できるようになっています。「ホイミ」も「とくぎ」選択後、対象モンスターにタップして発動するので心地よいですね。

遭遇したモンスターとの戦いに勝利すると、ランダムでモンスターが仲間になってくれることがあり、ここが本作の醍醐味。お気に入りのモンスターで自分だけのパーティーを作り、さらなる世界の果てまで冒険しちゃおう!



なまえ:ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
ぶんるい:RPG
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料(アプリ内課金アリ)
ひとにつたえたい度:5

今日の一言「今日は、口調が定まらず失礼しました。」

それではまた来週!!

(C)2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBODeveloped by Cygames, Inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

    『アナザーエデン』「メリナ」のアナザースタイル「パニッシュメント」が公開!配信は12月13日12:00頃を予定

  2. 『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

    『FGO』新サーヴァント「★5ブラダマンテ」(ランサー)発表! ピックアップ召喚対象に─全体攻撃のクイック宝具持ち

  3. 『バンドリ!』第2期制作発表会レポート!戸山香澄役の愛美さんが太鼓判「キラキラドキドキが詰まっている」

    『バンドリ!』第2期制作発表会レポート!戸山香澄役の愛美さんが太鼓判「キラキラドキドキが詰まっている」

  4. 『アズールレーン』重巡「アドミラル・グラーフ・シュペー」の新衣装「平穏な日常」が公開―7種類の表情差分で様々な彼女を楽しめる!

  5. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  6. 『アズールレーン』ユーザー参加型のクリスマス特別企画「面白画像大募集キャンペーン」開催!受賞者にはゲーム内で報酬アイテムをプレゼント

  7. 『ファントム オブキル』×「Re:ゼロ」コラボは12月17日まで!鬼化した毒舌メイド「レム」が登場中

  8. 『サカつく RTW』“Jリーグモード”に登場する選手リストが公開―「J1」から「J3」まで合計54クラブ!

  9. 『アリス・ギア・アイギス』×『ストライクウィッチーズ』コラボ開催決定―宮藤とリーネが『アリスギア』の世界にやってくる!

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る