人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ

オッス!『ドラクエ』って!!おもしろいよね!!!!そんなわけで、基本無料で遊べちゃう完全新作アプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ですよ。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
  • 【あぴゅレビュ!】第54回 4日で100万DL!?『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』やっぱりドハマリ
オッス!『ドラクエ』って!!おもしろいよね!!!!そんなわけで、基本無料で遊べちゃう完全新作アプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』ですよ。

本作は、『ドラクエ』のスピンオフ作品ながら、プレイしてると気持ちも幼きころにバビューンと戻っちゃいがちな作品です。基本は『ドラクエ』なじみのモンスターを率いて、『ドラクエ』なじみの世界観を冒険できるゲーム。冒頭で「スライム」や「ベビーパンサー」に出迎えられるなど、過去作をプレイしたことがある人なら安心感たっぷりに『ドラクエ』に浸れる作品に仕上がっています。というか、「スーパーライト」の名前が付いてるけど、ライトな感じどこだし!

■「キミが持ってる四角い板 スマホっていうんでしょ?」
さて、本作はモンスターを仲間にしながら冒険をするゲーム。ストーリーは薄めで、わたぼうが冒頭に「悪い心を持った魔物に苦しめられてるんだ」と教えてくれるぐらい。ですが、「今 キミが持ってる四角い板 スマホっていうんでしょ?」とか言ってくるから侮れない。よし!私の指先でキミたちを救おうじゃないか!

■シンプルなダンジョンはスマホと相性二重丸
本作の中身は「クエスト」「モンスター収集」「合成・スキル強化」「ガチャ」などアプリゲームならではのシステムで構成されています。しかしながら、「合成・スキル強化」などはそのままの名称ではなく、「気合伝授」「パワーアップ」「転生」など『ドラクエ』の世界観に合う単語がチョイスされていてグッド。

クエストは、基本5体とフレンドのモンスター1体の計6体のモンスターでダンジョンを攻略していきます。ダンジョンは、1回のフリック操作で一部屋進むのでテンポがとても良いです。アイテムもタップで取得可能。毒の沼地や、屍、強制で進む床など、なじみの仕掛けもモチロン配置されています。さらに隠し通路、行ってはいけない高レベル部屋、ミッションの設定などもあり、1つのダンジョンでも何度か楽しめる要素があります。『ドラクエ』モンスターたちのバトルのみでもゲームとして成立しますが、プレイヤーの手で探索させてくれるあたり懐が深いと感じます。

■バトルは『ドラクエ』らしく、直感タップが心地よい
バトルはターン制で、AIによるオートバトルもあるのでシーンに合わせて使い分けることができます。バトル中のタップについての配慮が結構気に入っていて、攻撃ひとつでも「味方をタップ」「敵をタップ」どちらでも攻撃できるようになっています。「ホイミ」も「とくぎ」選択後、対象モンスターにタップして発動するので心地よいですね。

遭遇したモンスターとの戦いに勝利すると、ランダムでモンスターが仲間になってくれることがあり、ここが本作の醍醐味。お気に入りのモンスターで自分だけのパーティーを作り、さらなる世界の果てまで冒険しちゃおう!



なまえ:ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
ぶんるい:RPG
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料(アプリ内課金アリ)
ひとにつたえたい度:5

今日の一言「今日は、口調が定まらず失礼しました。」

それではまた来週!!

(C)2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBODeveloped by Cygames, Inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

    シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『ロックマンX』が帰ってきた!『ロックマンX DiVE』が豪華なシリーズクロスオーバーっぷりでプレイに熱中してしまった

    『ロックマンX』が帰ってきた!『ロックマンX DiVE』が豪華なシリーズクロスオーバーっぷりでプレイに熱中してしまった

  3. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  4. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  5. 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  8. ギラティナアナザー2人討伐成功!対策ポケモンと少人数レイドのコツ【ポケモンGO 秋田局】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『FGO』アンリマユ召喚を目指して…約450万フレポを使い、2万回以上ガチャをした結果は

アクセスランキングをもっと見る