人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は安易にスマホゲームに手を出さない ─ ゲームアナリスト談、USJティガレックスの大咆哮を体験!「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」、『スマブラ』最新作に『ポケモン』の「ルカリオ」参戦、など…昨日のまとめ(1/31)

その他 全般

2014年もいよいよ2月に突入しました。時の移り変わりの早さには驚くばかりですが、それ以上にめまぐるしいゲーム業界。昨日も多彩な記事が多くの反響を呼びましたが、その中からピックアップしてお届けする「昨日のまとめ」。1月31日の注目記事をご紹介します。

任天堂は安易にスマホゲームに手を出さない。「先」を見ると人間・健康だった ゲームアナリスト・平林久和氏
過去未来ともに、中・長期の視点で鋭い見解が綴られております。

USJティガレックスの大咆哮をプレスレビューで体験!いよいよ始まる「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」はゲームを遊べば遊ぶほど楽める
本日より、いよいよ開催です。

キュン死しそう!「モンスターハンター・ザ・リアル2014」USJにやってきたアイルー写真集
20枚の画像でたっぷりご堪能ください。

任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略
短期的な目先に囚われず、新たな挑戦を一貫して選ぶ任天堂の姿勢は、揺るぎないと言えます。

【海外ゲーマーの声】任天堂の新たな戦略・・・海外でもさっそく多くのコメントが
喜びや疑問、機体と不安、多彩な意見がネット上でも交わされています。

米国任天堂、『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』の期間限定再リリースを発表
北米地域のeショップにて無料配信とのこと。羨ましいですね。

Wii Uの良質インディータイトルをお得に試せるキャンペーン「Super Indie Connection Sale」が欧州・北米ニンテンドーeショップで実施
個々のタイトルが注目されにくいインディーズだからこそ、こういう機会は嬉しい限りです。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』に、『ポケモン』シリーズから「ルカリオ」参戦決定
こちらに登場する「ルカリオ」はメガシンカを果たせるのか。続報を待ちましょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  4. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  5. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』関連記事が今週もアツい! 序盤の壁を調査したアンケート、好きなモンスター、今後のイベクエ情報など多彩なラインナップ

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  7. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る