人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uの良質インディータイトルをお得に試せるキャンペーン「Super Indie Connection Sale」が欧州・北米ニンテンドーeショップで実施

任天堂 Wii U

Super Indie Connection Sale
  • Super Indie Connection Sale
任天堂オブアメリカは、Wii Uニンテンドーeショップにて「Super Indie Connection Sale」を実施することを発表しました。

欧州地域及び北米地域において行われる「Super Indie Connection Sale」は、インディーズデベロッパーが手がける良質Wii U配信タイトルを格安で販売するキャンペーン。該当タイトルはパズルアドベンチャーゲーム『Toki Tori 2+』。パーティーゲーム『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』。アクションプラットフォーマーの『BIT.TRIP Presents… Runner2: Future Legend of Rhythm Alien』と『Giana Sisters: Twisted Dreams』。パズルアクションゲーム『Mighty Switch Force! Hyper Drive Edition』の5本です。

期間は2月13日までで、既に該当のゲームを所持しているか、この期間中に購入したユーザーに限り、他のタイトルを60%オフの低価格で手に入れることができます。

「インディーズデベロッパーは、Wii Uの中で最も独創的でクリエイティブなタイトルの一部を担う役割がある」と述べる、任天堂オブアメリカのライセンス担当副社長Steve Singer氏。該当タイトルでもある『Toki Tori 2+』を開発するCollin Van Ginkel氏は、「ニンテンドーeショップには数多くのハイクオリティなインディータイトルが存在しており、こういった特別なキャンペーンの実施は、Wii Uであそべる良質タイトルをまだ知らない可能性があるユーザーへ向け、他のデベロッパーのゲームを紹介する際の助けとなるものだ」と、お互いの関係について語っていました。

現在任天堂は良質なインディーズタイトルを生み出すデベロッパー獲得に力を入れており、海外だけでなく、今後は日本でもこうしたキャンペーンが行われる可能性があるかもしれません。

(C) Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る